フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(789)「長流の畔」 | トップページ | いろいろ(791)エスペラントが倒産 »

2018年6月15日 (金)

いろいろ(790)ボルボ・オーシャン・レース

例のごとく家を朝4時に出てナイトバスでCityに行き7時発のヒコーキでヨーテボリに行った。イノベーション・セミナーだったんだけど、いってみたらボルボ・オーシャンレースの宣伝だった。。

Volvoはボルボ・オーシャンレースというのを所有していて、世界各地を巡るセーリングで各チームを競わせているそうだ。9か月にわたり世界の海をセーリングして、各チームが中継地までの時間のポイントを争う。昨日が最後から2番目の寄港地であるヨーテボリだった。最後はオランダのハーグだそうだ。で、勝つと何がもらえるかというと「栄誉」だけだという。
各寄港地でパビリオンを設け来場者にボルボの宣伝をする。ガイドさんはボルボ社職員で世界中を付いて回るのだそう。
ただ、今回がボルボとしては最終なのだとか。20年経ってもういいかな、という機運が高まって別の会社にレースを売ったのだそう。で、次回は2年後くらいに別の会社の下で行われるのだそうな。
ボート(ヨットと呼ぶべきなのかな?)は条件が同じになるように各チーム共通なんだって。黒いプラスチックでできたものですごく狭かった(2枚目の写真)。シャワー設備はあるけどシャワーなんて浴びてる暇はないので、皆、ものすごく臭くなるのだそうな。寄港地でリフレッシュするのだろうけど。
11人くらいのチームでそれ以上増やす時には女性を加えるというルールがあるという。前回は女性だけのチームもあったとか。ボートの操縦にはものすごく体力が要るようだからやっぱり女性は不利なのでは?
それにしてもセーリングって多分実際に体験してみないとその良さがわからないのだろうね。今のところ、やってみたいとは思わないなぁ。
写真の1枚目はボルボの一番新しいバス。新しいトラックもすごいすぐれものらしいんだけど写真を撮る暇がなかった。
Dsc_0005
Dsc_0010

« いろいろ(789)「長流の畔」 | トップページ | いろいろ(791)エスペラントが倒産 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/66833112

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(790)ボルボ・オーシャン・レース:

« いろいろ(789)「長流の畔」 | トップページ | いろいろ(791)エスペラントが倒産 »