フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(785)ヘレナ大臣再び | トップページ | いろいろ(787)シルビア王妃 »

2018年5月28日 (月)

いろいろ(786)「水のかたち」上下

宮本輝「水のかたち」上下を読んだ。例によってスローテンポ。当時(今も?)彼が来るshンでいたであろう糖尿病の様子も詳しく入ってたりして。主人公の夫の問題として出てくるんだけど。執筆時に一番気を取られていることを小説に盛り込むのは悪いことじゃないだろうけど、なんか見え見え~、という感じが。。

途中で出てくる北朝鮮から逃げかえってきた人の手記も、解説を読むとたまたま執筆時に連絡してきた人がいて、、盛り込んじゃった、というのだそうで。
そのあたり、本来の道筋がボケちゃうと思うんだけどね。
で、物腰柔らかで、幸せで、運が良くて、という中年女性が主人公。骨董屋さんからもらったものがとんでもない名品だったということから物語が展開するんだけど、いくらそういう設定だとしても、あまりに出来過ぎじゃないんかい?
途中、ミステリーっぽいところもでてくるけど、謎解きがねぇ、イマイチ。
ま、文章は宮本輝ですから読みやすくて面白いんですけどね。
Mizunokatachijou
Mizunokatachige

« いろいろ(785)ヘレナ大臣再び | トップページ | いろいろ(787)シルビア王妃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/66766853

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(786)「水のかたち」上下:

« いろいろ(785)ヘレナ大臣再び | トップページ | いろいろ(787)シルビア王妃 »