フォト
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

いろいろ(709)ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊

巷ではケータイを使うポケモンゴーが流行っているらしいけど、コアなプレイヤーはニンテンドーDS(3DS)で遊ぶのが由緒正しいのよ。で、秋以降プレイしてもう4回目くらいなんだけど面白いですわん♪画面がちっちゃいのが玉に瑕だけど。主人公の私のキャラクターは性格判断で判定されるんだけどピカチュウだったり、火をはくリスだったり。

有力な助っ人が実は「悪者」だったり、とストーリーも二転三転して(二転だけかな?)、しかもニンゲンだったというワタクシの姿は明かされないのね。ま、それでもダンジョンで物を拾ったり、くじ引きにどきどきしたり、ちょっとしたオトク感が楽しいの。今度日本に行ったら別のポケモンソフトを買ってこようっと。
Pockemon

2017年2月21日 (火)

いろいろ(708)雪に思うフィギュアスケートの真髄

久しぶりに雪。一昨日もう春かな、と思った7℃の気温がまた0℃に逆戻り。セミナーやコンフェランスが多い時期なので、今日も二つセミナーの掛け持ちなのに雪だと面倒だなぁ。。

コートやブーツの選択も予定変更を迫られるし。
地道に資料を更新する仕事が残っているんだけど、いちいち数字や出所を確認する作業がメンドー!裏でフィギュアスケートの中継を見ながらポツポツ進めていくのが適当なペースで良かったんだけどな。
四大陸の羽生君は金メダル逃して残念でした。4回転を跳ぶネーチャン君はやっぱり跳んでるだけって感じで羽生君のスケーティングの方がずっと上だと思ったけどね。ヨーロッパ選手権のカロリーナ・コストナーの美しさみたいに、スケートっていうのはエレガントじゃなくちゃいけないと思うのよね。メドベージェワちゃんは技術に長けてるけど。四大陸金メダルの三原ちゃんはちょっとスケールが小さい感じ。
あー、ヘルシンキの世界選手権が楽しみだわ。それまでには資料更新は終わってなくちゃいけないんだけど。
Dsc00609

2017年2月18日 (土)

いろいろ(707)コンフェランスに見るファッション傾向

ちょっと遠いところ(列車で2時間ちょっと)のコンフェランスに参加してきましたの。起業関係のお堅いテーマで、女性の割合は40%くらいかな。女性がコンフェランスにどんな格好で来るかというのも結構興味深いの。男性はどんなコンフェランスでもほとんど同じでつまんないけど。

1か月前くらいの医療・介護とITコンフェランスでは、昨年と同じく、ポンチョなんかが多かったかな。医療関係の女性は制服を着ることがおおいから、「晴れの舞台、でもビジネス」みたいなオケージョンだと何着ていいかわからない感じなのね。
文化関係の授賞式、なんていうと華やかなドレスもあるけど、今回のサミットでは、要人女性達が七分袖ワンピースを着ていて、へぇーと思いましたわ。
スウェ女性はあまりファッショナブルじゃないんだけど、七分袖ワンピースって結構良いかも。彼女たちはオナカでてないからカシミアなんかでもOKだし。あ、妊娠中の国会議員も堂々とワンピースだったけど。
↓こんな感じ。多分もっと高級なブランドだと思うけど。
Zalando

2017年2月11日 (土)

いろいろ(706)化粧品を1㎏買う羽目になったのは

NKデパートからお手紙が届いて「貴方のブラックカードは3月に更新されるのですが、ブラックカードを維持するためには5975ポイント不足しております。ついては一両日中にお買い物為されるようご進言する次第であります」との文言が厳かに。。

ブラックカードとは、トイレ難のストックホルムにおいて実に有効なカードなの。通常10クローナかかるところ無料で素敵なトイレを使用できるの。
ブラックカードを持っていればNK内のレストランでコーヒーorティーが無料。駐車料も多分無料(使ったことがない)。
で、ブラックカードを持つためには1年で35000ポイント貯めなくてはならないの。原則1クローナ1ポイントなので、年間42万円買い物をしなくてはならないの。ま、1年に3回ダブルポイント週間(10日か2週間くらいだったと思う)があるし、あらかじめ自分がよく買い物する部署(下着売り場とか本売り場とか)を登録しておいてそこで買えばポイントが1.2倍になるとかがあるので、実際は40万円くらいで済むかも。
で、6000ポイントをゲットすべく、NKに向かったのですわ。バレンタイン用にジョージ・ジャンセンが広告していた指輪とブレスレットのセット(指輪約1200クローナ、ブレスレットが約2800クローナ)を買って、あと補充しておいた方が良いファウンデーションを買えば楽勝、と計算して。
指輪とブレスレットはガラスケースの中に飾られていて、かなりチープに見えたので、ま、先にファウンデーションを買おうかとディ〇ールの売り場へ。「いつも40番を使っているんだけどもうちょっと明るいのが欲しい」という前に、厚化粧の売り子さんは「貴方は30番くらいでしょ?」とのたまふ。で、「今使っているのは色が濃すぎる感じがする、、」というと「そうでしょ、そうでしょ、明るめの色にこのパウダーを刷毛ではらって抑えるのが良いのよ」と、今まで使ったことのない高価なパウダーを勧める。でもって、1週間に2回ピーリングしなくちゃダメ、とか、デイクリームの下になんたらかんたらのクリームをつけるの、だとか、工事ワーカーが腰にぶら下げてるスパナのセットのような刷毛のセット(写真では光を反射している箱の中)とか、良い鴨は逃すかっ、という迫力で袋いっぱいの化粧品を売りつけられる羽目に。。家に帰って重さを測ったら1㎏ありましたわ。で、これが約5700クローナ(約6万8400円)。
その後NKでしか売ってない(多分)ラトビアの手作りチョコと連れ合い用にこれもNKだけでしか売ってない(多分)、ラクリツ(もうすぐバレンタインだし)を300クローナちょっと買って、めでたくポイントゲット。。果たしてめでたかったのかな?
Dsc00605a

2017年2月 2日 (木)

いろいろ(705)「ランクA病院の愉悦」「また次の春へ」

海堂尊「ランクA病院の愉悦」と重松清「また次の春へ」を読んだ。「ランクA~」は、近未来、社会は病院のランクをAからCに分けていて、貧乏人はCにしかいけない。1万円をあらかじめATMのような機会に入れないと診療が進まない。「あなたの性別を以下の三つから選べ=男・女・わからない」でボタンを押すと2000円がひかれて次の質問に移る。頭痛で診断を求めると最後はアスピリンを所称されるか、別の病院での検査の紹介で終わる。おつりは帰ってくる仕組み。

A病院では美人医師と美人看護婦が対応してくれる(料金はバカ高い)が、問診は基本的にはランクCのATM酷似機械と同じ。
海堂尊は多分もうバチスタの連作のころのパワーはないんだろうなぁ、と残念に思う。もっといっぱい読みたかったのになぁ。。
「また次の~」は東日本大震災の被災者をテーマにした短編集。ま、「書かねばならなかったのだ」という気持ちはわかるけれど、これだけ集めちゃうと感動が鈍っちゃいますわよ、さすがに。
なんつーか、ちゃんとした小説が読みたいと思う今日この頃。目の調子が悪いので読書欲も減っちゃってるんだけど。
Ranka
Matatsugi

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »