フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(704)最近の猫ケアはハイテク | トップページ | いろいろ(706)化粧品を1㎏買う羽目になったのは »

2017年2月 2日 (木)

いろいろ(705)「ランクA病院の愉悦」「また次の春へ」

海堂尊「ランクA病院の愉悦」と重松清「また次の春へ」を読んだ。「ランクA~」は、近未来、社会は病院のランクをAからCに分けていて、貧乏人はCにしかいけない。1万円をあらかじめATMのような機会に入れないと診療が進まない。「あなたの性別を以下の三つから選べ=男・女・わからない」でボタンを押すと2000円がひかれて次の質問に移る。頭痛で診断を求めると最後はアスピリンを所称されるか、別の病院での検査の紹介で終わる。おつりは帰ってくる仕組み。

A病院では美人医師と美人看護婦が対応してくれる(料金はバカ高い)が、問診は基本的にはランクCのATM酷似機械と同じ。
海堂尊は多分もうバチスタの連作のころのパワーはないんだろうなぁ、と残念に思う。もっといっぱい読みたかったのになぁ。。
「また次の~」は東日本大震災の被災者をテーマにした短編集。ま、「書かねばならなかったのだ」という気持ちはわかるけれど、これだけ集めちゃうと感動が鈍っちゃいますわよ、さすがに。
なんつーか、ちゃんとした小説が読みたいと思う今日この頃。目の調子が悪いので読書欲も減っちゃってるんだけど。
Ranka
Matatsugi

« いろいろ(704)最近の猫ケアはハイテク | トップページ | いろいろ(706)化粧品を1㎏買う羽目になったのは »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/64839492

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(705)「ランクA病院の愉悦」「また次の春へ」:

« いろいろ(704)最近の猫ケアはハイテク | トップページ | いろいろ(706)化粧品を1㎏買う羽目になったのは »