フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(698)「峠うどん物語」 | トップページ | いろいろ(700)雪 »

2016年12月31日 (土)

いろいろ(699)「かあちゃん」

重松清「かあちゃん」を読んだ。夫(運転していた)が起こした交通事故で死んでしまった上司(隣に乗っていた)の家族に償うために25年以上も毎月墓参りを続け、お金を送っていて、笑うこと、幸福になることを禁じていた母。一人息子はその償いの仕方に驚くのだった。その償われた家族の孫は学校でいじめっ子に命じられて、親友をいじめてしまい、自殺未遂に追い込む加害者となってしまう。その呵責に耐えきれずに不登校となってしまった彼は母とともに母の故郷に逃げ出したのだが、償うおばあさんの話を聞いて元の学校に戻って、いじめっ子に対峙する。いじめっ子自体がいじめられていて、家庭に問題を持っていて、と、どんどんエピソードが繋がっていく。キーワードは「母&ゆるし」。ちょっと最初の設定に無理があるような気もするけど、続く各イジメの物語はさすが重松さん、現実的な描写にすぐれてますね。どのエピソードでも強い母に対するズレた父が描かれてるし。

私の新著は1月21日発売予定です。もうちょっと近くなったら大々的に宣伝しようっと。
Kachan

« いろいろ(698)「峠うどん物語」 | トップページ | いろいろ(700)雪 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/64698562

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(699)「かあちゃん」:

« いろいろ(698)「峠うどん物語」 | トップページ | いろいろ(700)雪 »