フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(680)「約束の冬」 | トップページ | いろいろ(682)「民王」 »

2016年10月 9日 (日)

いろいろ(681)「陸王」

池井戸潤「陸王」を読んだ。100年の歴史のある足袋製造の埼玉の零細企業こはぜ屋は業績じり貧ゆえ、新規事業として、ランニング用地下足袋を作ることにした。いかに軽くするか、いかにPRするかのストラグルの物語。

下町ロケットを彷彿させる町工場モノでとても面白かった。絶対ハッピーエンドだろうなと思いながら読み進むと、最後にデッカイ危機があって、うーん、あと数ページなのに大丈夫か?とはらはらさせられる。
そのうち映画化されるのでは?
Rikuou

« いろいろ(680)「約束の冬」 | トップページ | いろいろ(682)「民王」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/64321394

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(681)「陸王」:

« いろいろ(680)「約束の冬」 | トップページ | いろいろ(682)「民王」 »