フォト
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月26日 (火)

いろいろ(671)「王妃マルゴ」「レベレーション」

最近オトナ買いした萩尾望都「王妃マルゴ」①~④と山岸涼子「レベレーション」①を繰り返し読み。王妃マルゴは歴史上の実在の人物で、実際に<王妃マルゴ>と呼ばれていたとか。ヴァロア家の最後のお姫様。イギリスのエリザ別女王とかスコットランドのメアリ女王とかとほぼ同じ時代。で、プロテスタントとカトリックが激しく対立していたので、その対立がストーリーにいろいろと影響してくるのだけど、そのころの王家の人々がやってたのはいろんな不倫関係だけじゃないのっていうくらいそんな描写ばかりなんだけど。萩尾さんだからきれいでかわいい絵で少しは悪印象が減るけど、名前の複雑さもあって(家系図はちゃんと示されてるけど)、かなりごたごたの印象。まだ続くのだけど、もうすぐマルゴの人生は終わるだろうからあと1巻くらいかな。

「レベレーション」はジャンヌダルクの話。処刑場に向かうジャンヌが昔を回想する出だしなんだけど、ちょっと気をそがれる。そんな場面はあとに残しておけばよいのに。最近の山岸作品はかなり線が雑というか、ほとんど描きこんでなくて、ここぞというときだけ真面目に描きましたね、っていう風なんだけど、まあ、それでもぎりぎり許せるかな。萩尾作品くらいに描き込めとは言わないけど。
先週のジュニア陸上選手権、いろんな国の選手が出てて面白かった。ジュニアのレベルだったら、まだ陸上大国(アメリカとかジャマイカとかケニアとか)にも対抗可能なので日本やスウェーデンの選手も結構活躍したし。
さー、リオまでに原稿のめどを付けないと。
Marugo
Rebereshonn

2016年7月19日 (火)

いろいろ(670)「帰郷」

浅田次郎「帰郷」を読んだ。戦争に関わる6つの短編集。敗戦後日本に戻ってきたんだけど、居場所が亡くなっていた兵隊の話(妻が弟と結婚してた)とか、現代の自衛隊で夜中の見張り番に立って、次の交代要員に変わろうと思ったら、その人は戦争中に生きた人だったとか。悲しい話なんだけど、静かに綺麗。さすが浅田さんですわね。

本当は戦争小説を読むのはきらい。楽しい気分になることがないから。でも、どこかで、ちゃんと読んでおきたいという気持ちも。
今、世界中で紛争やテロが起きてて、安全なのは北欧と日本くらいしか無いんじゃないかと思えるけど、テロは防ぎようがないもんね。。どんな気持ちで仕掛けるんでしょうね?この本読んでからにしなさいって、言いたいですわん。日本語読めないだろうけど。
Kikyo

2016年7月16日 (土)

いろいろ(669)「希望荘」

宮部みゆき「希望荘」を読んだ。バツイチの私立探偵が解く4編の謎。人探しのような身近な問題を解決しようとすると、殺人事件だったりして。みゆき調の優しい筆致が、なぜか少々物足りない気もする。登場人物が少ないのでなんとなく先が見えちゃう感じもあるし。

ぽつぽつととびとびに入ってきた仕事が一段落したんだけど、まだ執筆に戻る気がしない。土曜だし。各種陸上競技の主要なものは終わったのだけど、オリンピックの前にまだいろんな国でどーでもいい競技が行われていてちょぼちょぼと放映もあるし。来週の世界ジュニア陸上はちょっと楽しみだけど。今週末はヨーロッパ・ユース陸上だったかな。ちょっと食傷気味かも。
Kibousou_2

2016年7月11日 (月)

いろいろ(668)キュウリ・ダイエット

YouTubeを開くとなぜか、「あなたへのおすすめ」でダイエットが良く出てくるようになった。なんか見たのがきっかけ?

ま、いろんなのがあって、レギンズを履いて入浴するだけでOKとか、ご飯とおかずの割合を6対4にして、おなかがすいたら甘酒を飲むだけでOKとか、目新しい方法がいっぱいあるの中で、「すりおろしキュウリを毎食普通の食事に加えるだけでOK」というのがちょっと気を引いたので、早速本日の朝食から試すことに。
本日の朝食はトースト2枚にクリームチーズを塗って、茄子の塩もみを乗せるっていうのだったんだけど、その上にキュウリのすりおろしをトッピング。う~む、不味くはないけどね。。すりおろすのに手間がかかるのが難点といえば難点だけど、「足すだけ」っていうのが宜しいかも♪。
さーて、どんだけ続くか。。
ヨーロッパ陸上も終わり、そこでオリンピックの標準記録を達成できなかった、ミシェル君(走り幅跳び)やキム君(やり投げ)も昨日の日曜日それぞれちっちゃな大会で基準をクリアできたそうで、良かった、良かった。それにしても、ミシェル君が8メートル44センチを跳んだ大会って、小学校の校庭みたいなうらぶれた会場(スペインの田舎で行われたとのこと)で、観客もほとんどいなくて、ものすごく哀しい寂しげな画像なんだけど、多分、記録を取らせてあげるためだけに開かれたのだろうな。ま、うまくいって良かったけど。
7月だけど結構お客さんもいたりして、完全に休みっていう感じにならないんだけど。多分来週から4週間は用事無しで過ごせるかも♪キュウリで痩せてるだろうか?ご飯ダイエットに移行してるかも。。

2016年7月 4日 (月)

いろいろ(667)夏休みなしの夏

爽やかな天気が続いているストックホルム。世間は夏休みで、人々はどーでもいいペナペナな服を着て、そぞろ歩きをしている。

ワタクシは夏休みなしで原稿書きに勤しんでいるはずなんだけど、なかなかPCまでたどり着けず、途中の台所でアイスキャンデーを食べて漫画ばかり読んでいる。またアマゾンで小説注文しちゃったし。ツレウツの漫画の続きを頼むのを忘れたので多分また近いうちにオトナ買いするだろうし。
今日も本に使うインタビューでストックホルムの北の方に行くんだけど、移動するだけで体力を使って、さらにテープ起こしにエネルギーが必要なので、今はただひたすら体力温存のためにじっとしている。
体重が減らない。減るようなことをしてないからなんだけど。
さぼろうと思えば限りなくさぼれちゃう夏休み梨の夏が恨めしい。。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »