フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(670)「帰郷」 | トップページ | いろいろ(672)「美味しんぼアニメ」 »

2016年7月26日 (火)

いろいろ(671)「王妃マルゴ」「レベレーション」

最近オトナ買いした萩尾望都「王妃マルゴ」①~④と山岸涼子「レベレーション」①を繰り返し読み。王妃マルゴは歴史上の実在の人物で、実際に<王妃マルゴ>と呼ばれていたとか。ヴァロア家の最後のお姫様。イギリスのエリザ別女王とかスコットランドのメアリ女王とかとほぼ同じ時代。で、プロテスタントとカトリックが激しく対立していたので、その対立がストーリーにいろいろと影響してくるのだけど、そのころの王家の人々がやってたのはいろんな不倫関係だけじゃないのっていうくらいそんな描写ばかりなんだけど。萩尾さんだからきれいでかわいい絵で少しは悪印象が減るけど、名前の複雑さもあって(家系図はちゃんと示されてるけど)、かなりごたごたの印象。まだ続くのだけど、もうすぐマルゴの人生は終わるだろうからあと1巻くらいかな。

「レベレーション」はジャンヌダルクの話。処刑場に向かうジャンヌが昔を回想する出だしなんだけど、ちょっと気をそがれる。そんな場面はあとに残しておけばよいのに。最近の山岸作品はかなり線が雑というか、ほとんど描きこんでなくて、ここぞというときだけ真面目に描きましたね、っていう風なんだけど、まあ、それでもぎりぎり許せるかな。萩尾作品くらいに描き込めとは言わないけど。
先週のジュニア陸上選手権、いろんな国の選手が出てて面白かった。ジュニアのレベルだったら、まだ陸上大国(アメリカとかジャマイカとかケニアとか)にも対抗可能なので日本やスウェーデンの選手も結構活躍したし。
さー、リオまでに原稿のめどを付けないと。
Marugo
Rebereshonn

« いろいろ(670)「帰郷」 | トップページ | いろいろ(672)「美味しんぼアニメ」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/63970236

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(671)「王妃マルゴ」「レベレーション」:

« いろいろ(670)「帰郷」 | トップページ | いろいろ(672)「美味しんぼアニメ」 »