フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(669)「希望荘」 | トップページ | いろいろ(671)「王妃マルゴ」「レベレーション」 »

2016年7月19日 (火)

いろいろ(670)「帰郷」

浅田次郎「帰郷」を読んだ。戦争に関わる6つの短編集。敗戦後日本に戻ってきたんだけど、居場所が亡くなっていた兵隊の話(妻が弟と結婚してた)とか、現代の自衛隊で夜中の見張り番に立って、次の交代要員に変わろうと思ったら、その人は戦争中に生きた人だったとか。悲しい話なんだけど、静かに綺麗。さすが浅田さんですわね。

本当は戦争小説を読むのはきらい。楽しい気分になることがないから。でも、どこかで、ちゃんと読んでおきたいという気持ちも。
今、世界中で紛争やテロが起きてて、安全なのは北欧と日本くらいしか無いんじゃないかと思えるけど、テロは防ぎようがないもんね。。どんな気持ちで仕掛けるんでしょうね?この本読んでからにしなさいって、言いたいですわん。日本語読めないだろうけど。
Kikyo

« いろいろ(669)「希望荘」 | トップページ | いろいろ(671)「王妃マルゴ」「レベレーション」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/63937072

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(670)「帰郷」:

« いろいろ(669)「希望荘」 | トップページ | いろいろ(671)「王妃マルゴ」「レベレーション」 »