フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(664)「七つの会議」 | トップページ | いろいろ(666)アップルのバカぁぁ »

2016年6月16日 (木)

いろいろ(665)「霞町物語」

浅田次郎「霞町物語」を読んだ。麻布の付近にあった霞町。そこにあった寂れゆく写真館の孫である主人公は60年代の高校生。60年代後半、オーティス・レディングが死んだ頃、六本木のディスコに通う。車を転がし、リーゼントに髪を固め、身なりもしゃんとして友人たちと遊びまくる。芸者だった祖母と歌舞伎のエピソードや、ボケ始めた祖父の写真かとしての矜持のエピソードなど。古き良き時代へのオマージュ。

4万字足りなくて、また仕切り直しの夏。春に買ったワンピースの出番はなく、肌寒い日が続く。今日はストックホルムでダイアモンドリーグが行われるのに、朝は雨、今は曇りのかわいそうな天気。ま、プロは大雨でも走るのだろうけど。
Kasumicho

« いろいろ(664)「七つの会議」 | トップページ | いろいろ(666)アップルのバカぁぁ »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/63788661

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(665)「霞町物語」:

« いろいろ(664)「七つの会議」 | トップページ | いろいろ(666)アップルのバカぁぁ »