フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(648)「7年目のセキララ結婚生活」 | トップページ | いろいろ(650)「王女様と恐ろしい熊」「私たちは宝を探す」 »

2016年3月25日 (金)

いろいろ(649)「博多殺人事件」

内田康夫「博多殺人事件」を読んだ。意外な人物が犯人、というだけが取り柄(?)の小説だった。老舗デパートと大手ショッピングチェーンの攻防なんだけど、引っ張って引っ張って、最後に全然関係ない人たちが出てきて、最初に見つかった死体も別人、って、なんかズルイわ。。浅見探偵の推理もいつにまして強引だし。ケータイがでてこないので変だなと思っていたら、やっぱり初出は1991年なんだとか。。表紙が新しいから新作かと思っちゃったわよ。

浅見光彦も確か引退したはずだし、もう、無いものねだりはよそうと思っても、やっぱりもしかしたらおもしろいかも、って買っちゃうんですよね<内田康夫
本日よりイースター休暇突入。Godispasarを10人分用意したのにPoskkarringarは来なかった。。雨傘を持って出ると雨は降らない、っていうのと同じね、きっと。
Hmv_6488290

« いろいろ(648)「7年目のセキララ結婚生活」 | トップページ | いろいろ(650)「王女様と恐ろしい熊」「私たちは宝を探す」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/63392117

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(649)「博多殺人事件」:

« いろいろ(648)「7年目のセキララ結婚生活」 | トップページ | いろいろ(650)「王女様と恐ろしい熊」「私たちは宝を探す」 »