フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(644)「大迷走」 | トップページ | いろいろ(646)「獅子吼」 »

2016年3月10日 (木)

いろいろ(645)「月の上の観覧車」

萩原浩「月の上の観覧車」を読んだ。いろいろな人生での喪失と希望を描いた8篇の短編集。表題の「月の上~」は、末期がんにかかった社長が翌日には売却する、自身の小さな遊園地(彼はホテルチェーンのオーナーでアミューズメントパークも持っていた)の観覧車に乗って、死んだ家族に再開するという物語。8篇の中では付き合ってきた男に作ってきた料理で関係性を語る「レシピ」がおもしろかった。

「レシピ」からの連想。数日前にスパゲティ・ミートソースを作ったのだけど、手抜きをして、ひき肉と玉ねぎを炒めトマトピューレだけで仕上げたんだけど、なんとも、もっちゃり、昔のナポリタン風に仕上がっちゃって残念な結果になってしまった。ちゃんとブイヨンを入れてスープで煮込むという手間をかけないと正当な味にならないのだと悟って。
数日前から春物のお洋服を求めてデパートをさまよっているのだけど、本日もトライするも購入したのはTシャツ2枚とストッキングだけ。お金使ってやるって息巻いてるのに、どこに隠れちゃってるんだろう、爽やかな春のワンピースたち。。
ストッキングを6箱買って、フェイスクリーム売り場に移動して、払おうとしたらカードが無い。。とりあえず現金で支払った後、ストッキング売り場に走ったらレジのおばさんがカード情報ををPCに入力している最中で「今、探そうとしてたところ」と返してくれた。なくなったらひどいことになっていたとぞっとした。そのまま地下の食料品売り場に移り、サラダと惣菜ビュッフェでテイク・アウトして家で食す。サラダだけで125クローナ(約1500円)分も詰めちゃったので1回では食べきれなかった。総菜の方は温野菜とかスペアリブグリルとか鮭の中華風とか詰めたんだけど。こっちは85クローナ(約1100円)で、これも食べきれなかった。
いろんなものをちょっとずつ食べたいというときには便利。
Tsukinoueno

« いろいろ(644)「大迷走」 | トップページ | いろいろ(646)「獅子吼」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/63323578

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(645)「月の上の観覧車」:

« いろいろ(644)「大迷走」 | トップページ | いろいろ(646)「獅子吼」 »