フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(642)「北京から来た男」 | トップページ | いろいろ(644)「大迷走」 »

2016年3月 3日 (木)

いろいろ(643)「霜の降りる前に」

ヘンニング・マンケル「霜の降りる前に」上下を読んだ。父の跡を継いでイースタ署の警察官になるリンダは旧友のアンナが疾走して捜索に奔走する。その一方で白鳥や子牛やペットショップが燃やされたりする事件が続く。そうこうしているうちに教会が放火され、その中から私刑を受けたようなアメリカ女性の死体が見つかる。犯人は、、。

話があっちこっちに飛んでちょっと読みにくかった。怪しい嘘つき女アンナもずっと話を引っ張るほど魅力的ではないし。。ま、でも、最後にはちゃんといろんな糸が結ばれて納得できるのはマンケル流。もう読めなくなっちゃったんだなぁ。。
久しぶりに日本食の買い出しに行ったんだけど、お醤油とか焼き肉のたれとかソース類を買ったら重くなっちゃって、いくつか予定したものをあきらめざるを得なかったのが残念。また明日買いに行くのもちょっと悔しい感じ。お洋服でも買いに行っちゃおうかしら。
Kirino1
Kirino2

« いろいろ(642)「北京から来た男」 | トップページ | いろいろ(644)「大迷走」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/63292276

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(643)「霜の降りる前に」:

« いろいろ(642)「北京から来た男」 | トップページ | いろいろ(644)「大迷走」 »