フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(605)「不発弾」「氷雨心中」 | トップページ | いろいろ(607)和食は喉がかわく »

2015年10月 3日 (土)

いろいろ(606)「結婚詐欺師」

乃南アサ「結婚詐欺師」を読んだ。これでもかっ、というくらいに見栄えの良い(本当は禿げてるんだけどカツラも3種類)中年紳士にだまされる女たち。20代も、30代も、40代も、50代も、60代も。捜査本部に入る刑事の昔の恋人が死後のカモに。昔の恋人に相手がプロの結婚詐欺師だと教えることはできない葛藤。

20年前に書かれた本なので、まだ、ポケベルなんかが小道具に使われているのがちょっとアレだけど、おもしろかった。
明朝出発。レセプションの招待状が届いて戻ってくる日とバッティングしたので、帰りを1日早められるかSASにきいてみたんだけれど、切符の差額と変更にかかる費用が合計で3800クローナ(約5万円強)かかるというのであきらめましたわ。ホテルとかケータイ電話を借りる契約とか変更もめんどくらいしね。
ということでいってきまーすです。

« いろいろ(605)「不発弾」「氷雨心中」 | トップページ | いろいろ(607)和食は喉がかわく »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/62399502

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(606)「結婚詐欺師」:

« いろいろ(605)「不発弾」「氷雨心中」 | トップページ | いろいろ(607)和食は喉がかわく »