フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(602)追い込まれて追い込みちう | トップページ | いろいろ(604)「地のはてから」 »

2015年9月19日 (土)

いろいろ(603)「ニサッタ、ニサッタ」

乃南アサ「ニサッタ、ニサッタ」を読んだ。小説なんか読んでる場合じゃないんだけど、おもしろかった。ちょっとしたきっかけで人生を転げ落ちていく青年耕平の物語。会社が突然倒産したり、派遣先でいじめられたり、酒気帯び運転で事故を起こして首になったり。これでもかっ、というくらいの転げ落ちぶりが鮮やか。耕平の人生に絡んでくる杏菜は和人ではないと95歳になる耕平の祖母が見抜く。

北海道ってあこがれるな。ストックホルムより自然は厳しそうだけど。
追い込まれている状況に変わりはないのに、手が出てしまう文庫本。。毒食らわば皿までって、読みくるってしまおうか、「ニサッタ」の前に読むべき本とされるのも未読だし。。

« いろいろ(602)追い込まれて追い込みちう | トップページ | いろいろ(604)「地のはてから」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

壁―真下に立つとそそり立つように見えて、登りきって振り返るとやったぁと思う物 (^ ^?)
直下に立つとついついまわりを見てしまいますね。

気楽に書いているつもりの当方の日記帳でも、本気でこれを始めたら大変な壁(こっちは落とし穴か)があるなとおもうと、つい後回しにして日があく (^ ^;)

昨晩もまた夜更かしして文庫本2冊読んでしまいました。。TonTonさんの日記帳の場所が私のPCから消えてしまったのでいつかまた教えてくださいませ。、

え~と、追い込み期間を過ぎた時点で、こちらに書き物する元気が残っておりましたら・・;
(うちの方の元気の都合で(^^;)このまま消えているかもしれないほど怪しい状況なので・・;)

承知しました~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/62312411

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(603)「ニサッタ、ニサッタ」:

« いろいろ(602)追い込まれて追い込みちう | トップページ | いろいろ(604)「地のはてから」 »