フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(598)オートメーション・サミット | トップページ | いろいろ(600)「長い長い殺人」 »

2015年9月 8日 (火)

いろいろ(599)「円満退社」

江川剛「円満退社」を読んだ。最近よく見る元銀行マンによる金融関連小説か、と思って著者紹介を途中で読んだら、比較的オトシを召した方で、物語の方も読み進んでいくうちにどんどんコメディになっていったので、ああ、最近の流れに乗ったわけではないのね、と思った。

本日定年を迎える岩沢千秋(男性)は東大卒の銀行マン。二流支店の支店長で終わるのだが、一日無事に過ごせれば3000万円の退職金がもらえる予定。で、不祥事があればその退職金がどんどん削られていく危険があるので、一日なにもないようにと祈りながら過ごすのだけれど、貸し出しの問題とか、部下の横領とか、不祥事が次々に起きる。でもって、蚤の夫婦の妻の方は大食員が入金されたら即座に引き出してネットで知り合った若い男(まだ会ったことはない)と逃げようと虎視眈々と狙っている。で、その若い男が実は、、っていうのがオチなんだけど、そこまでいっちゃうと作りすぎよ、江上さん。
ま、読まなくてもいい小説だった。でも、もう読む本がないのでまたAmazonでオトナ買い。発注するたびに合計金額が上がっていく。依存症になる危険は、、読みたい本がそれほど頻繁に発行されるわけじゃないから、パンクになるまでにはいかないだろう。
さー、原稿、原稿。

« いろいろ(598)オートメーション・サミット | トップページ | いろいろ(600)「長い長い殺人」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/62242468

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(599)「円満退社」:

« いろいろ(598)オートメーション・サミット | トップページ | いろいろ(600)「長い長い殺人」 »