フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(592)「火花」 | トップページ | いろいろ(594)「北斗」 »

2015年8月10日 (月)

いろいろ(593)「スクラップ・アンド・ビルト」

羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルト」を読んだ。これもまた文芸春秋電子版に掲載されえたもの。「火花」よりはずっと、芥川賞っぽい安定した文章だと思った。母親にうとまれるボケじいちゃんを介護する失業中の28歳健斗の物語。祖父にやさしくすることによって死期を早めてやろう、と考えたり、カラダを鍛えたり、行政書士の勉強をしたりする毎日を綴って、最後あれっと思う間もなく中途採用が決まって家を出てしまうというなんともわけのわからない結末。ちょっとその終わり方はないでしょ、いくらなんでも。

外はこの夏一番の爽やかさ、みたい。ずっと家の中なので堪能してないんだけど。今週だけ夏なんだそうな、スウェーデンは。多くの人は仕事に戻ってるので悔しがってるだろうなぁ。原稿はようやく4700字。あと約24万字残ってたりする。。うー。。

« いろいろ(592)「火花」 | トップページ | いろいろ(594)「北斗」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

まあ、基本的な構成が決まっていれば、24万字といっても気力の問題なんでしょうけれど ・o・
でも、単純に40字×40行で考えると、24万字は150ページ相当か・・; ・・;

あら、計算間違いしちゃったかな?250ページで考えてたんだけど。。う~むむむ。新書版なので字数が少なくてすむのかも。ま、タヌキの皮算用するところまで進んでないし。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/62057490

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(593)「スクラップ・アンド・ビルト」:

« いろいろ(592)「火花」 | トップページ | いろいろ(594)「北斗」 »