フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(591)街に行くとロクなことがない | トップページ | いろいろ(593)「スクラップ・アンド・ビルト」 »

2015年8月10日 (月)

いろいろ(592)「火花」

又吉直樹「火花」を読んだ。別に急いでAmazonで取り寄せたわけではなく、毎月電子書籍で購入している文藝春秋に全文が掲載されていたもの。

で、ちゃんと全部読んで、読みやすいとは思ったけれど、芥川賞ではないなぁ、と思った。作者を投影した芸人、徳永が主人公で、漫才を始めた時のことから、やや売れるようになったときまでの、芸人世界の厳しさをユーモアを交えて淡々と描いている。はちゃめちゃな先輩の脇役が時々哲学的なことを言うのが芥川賞っぽいと判断されたのか?文体などからは敢えて言うなら直木賞でしょ、これ、と思ったけど。
ピース又吉というのは名前とわかめヘアの画像しか知らないけど、おもしろい人なんでしょうかね?
昨日で世界水泳終了。最終日までスウェーデン女子が検討しておもしろかった。3日間にかけて行われたスウェーデン陸上国内選手権もあって、昨日は朝から夕方までずっとTV。さー、今日からは心を入れ替えて原稿執筆に励まないと<22日からの世界陸上が始まるまでは。
昨日、ふと目に入って試しに買ってみたICAの冷凍餃子がグッドだった。16個入りでたれが2個ついて39.9クローナ(550円くらい)はお買い得。あ、肉入りの方の話で、野菜餃子は日本的でない香辛料の味がしてハズレなのでご注意を。

« いろいろ(591)街に行くとロクなことがない | トップページ | いろいろ(593)「スクラップ・アンド・ビルト」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

Wikipediaでピース又吉を検索すると「日本のお笑いタレント、脚本家、小説 家」と出てきます。文章作りの経験はあるようですね。それより、「又吉直樹」という名前のそうなので、受賞当時、「直樹」賞という呆けがあったような・・・
最近の小説(エンターティメント一般か?)、一時(いっとき)の宣伝で大量に売りきるというパターンが一般化したみたいなので(たとえばハリーポッターシリーズ)、その流れなんでしょうね。100年後とは言わなくとも、10年後にどの程度記憶されているかで判断することになるのか、とも。(ハリーポッター見ていると、寿命一年として、続編、映像、再上映で繋いでいるように見える・・)

ハリーポッターは読みにくかったですね<一巻の最初の数ページで挫折<あとは映画一辺倒に<スウェ語で読もうとしたのが敗因だったかも
又吉なんとかさんという芥川賞受賞作家が20年前くらいにいたとか?芥川賞受賞、といっても振り返ってみるとほとんど覚えてないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/62055098

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(592)「火花」:

« いろいろ(591)街に行くとロクなことがない | トップページ | いろいろ(593)「スクラップ・アンド・ビルト」 »