フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(586)ヤバイっス | トップページ | いろいろ(588)「玉村警部補の災難」「カレイドスコープの箱庭」 »

2015年7月22日 (水)

いろいろ(587)「失恋カレンダー」

林真理子「失恋カレンダー」を読んだ。1990年代に書かれたものだとか。いろんなシチュエーションの失恋物語を12か月の短編で綴っている。お正月に長年付き合っている恋人を郷里によんで家族に照会して結婚までこぎつけたい、1月の恵子。結婚したいオーラが強すぎて最後は振られてしまう。向田邦子の小説にちょっと似たのがあったっけ。11月の「ルージュの伝言」は新婚1年なのに外に好きな人ができたと平気でいう夫のお母さんに言いつけに行こうと決心する、って、荒井由実の歌そのものじゃん。。

ま、林真理子、まだ、とれたての時期の作品で勢いがあったし、昔の話だという時差も感じられなかったので、まあまあマルでしたわ。
実はこれAmazon3回目のオトナ買いの中の一冊。今回のショッピングで一応小休止の予定。漫画もめぼしいのは全部買っちゃったしね。買った漫画の中ではやっぱり「毎日かあさん」がおもしろかったかな。
漫画と言えば「中国嫁日記」のブログ、まったくつまんなくなっちゃってますね。。ネタがないんならそんなに無理して描かなくてもいいのに。

« いろいろ(586)ヤバイっス | トップページ | いろいろ(588)「玉村警部補の災難」「カレイドスコープの箱庭」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/61935800

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(587)「失恋カレンダー」:

« いろいろ(586)ヤバイっス | トップページ | いろいろ(588)「玉村警部補の災難」「カレイドスコープの箱庭」 »