フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(572)「顔に降りかかる雨」 | トップページ | いろいろ(574)「終わらざる夏」 »

2015年6月 8日 (月)

いろいろ(573)「棄霊島」

内田康夫「棄霊島」を読んだ。浅見光彦の100件目の謎解きとか。長崎の五島列島の軍艦島で起きた30年前の殺人事件は「上からの圧力」でつぶされてしまう。友人の妻を救うために犯人捜しをあきらめたクリスチャンの刑事は島を離れた日に静岡で殺されてしまう。裏にあるのは朝鮮人の強制労働問題、教育問題、北朝鮮による拉致問題など、内田さんの見解が滔々と述べられるんだけど、ちょっと冗長かも。引っ張りすぎと言うか、ぐるぐる回っているというか。ま、それなりに面白かったけれど。

陸上ダイヤモンドリーグをTV鑑賞。まーったくおもしろくなかった。カール・フィリップ王子とソフィア・ヘルクヴィストの紹介(彼らは来週結婚式)プログラムをやってるからそっちを見ようっと。
明日は理学療法士訪問。リハビリに励まないと。

« いろいろ(572)「顔に降りかかる雨」 | トップページ | いろいろ(574)「終わらざる夏」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ひと月半って、長いようで短いものですよ。前にある事情で入院した時に、典型的な症例ならひと月という件なのになかなか退院できず三カ月ほど入院してました。← どこかで臨死体験という雑文にしたような ・・;
外科的な件なら回復が実感できるはずなので、徒に回復期間を延ばすことのないよう、あまり焦らないようにしてください。間違っても、治りかけだけど治ったことにする^^;、ということのなきよう・・;

ご助言ありがとうございます。焦る必要もないはずなんですが、「養生する」という経験があまりないので難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/61711207

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(573)「棄霊島」:

« いろいろ(572)「顔に降りかかる雨」 | トップページ | いろいろ(574)「終わらざる夏」 »