フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(570)「天皇の料理番」 | トップページ | いろいろ(572)「顔に降りかかる雨」 »

2015年6月 5日 (金)

いろいろ(571)「あすなろ三三七拍子」「紙の月」

重松清「あすなろ三三七拍子」、角田光代「紙の月」を読んだ。手術後の朦朧とした意識のベッドで読むにはちょうど良かったかもしれないけれど、ナンセンスですなあ<あすなろ。女子大と合併した剛毅の世田谷商科大学=現在はあるなろ大学=応援部は部員がいなくて廃部の危機にさらされていて、元応援団長が社長のエール商事の藤巻大介(45歳)は、社会人入学であすなろ大学に入り、OBの横暴に耐えながら新入会員獲得に努める。ま、そうですか、という感じで。

「紙の月」は一億円を横領した梅澤梨花(41歳)を巡る恋愛関係というか人間関係の物語。角田さんは相変わらず暗いですなあ。最初はほんのちょっとのことだったのにだんだん深みにはまっていくところが不気味。どうして止めないの?と思いながら読まされてしまう迫力でした。
おかげさまで手術は成功したけれど、動けないこと甚だし。よく、妊娠後期に「生まれるとなにもできなくなるから大変でもちゃんと今のうちにいろんなことを片づけておいた方がいよ」というけど、まさにその通り。一つ一つを考えないと何もできなくなってる。こんな状態がす受け月も続くなんて(がっくし)。せめて体験記でも書かなければ。

« いろいろ(570)「天皇の料理番」 | トップページ | いろいろ(572)「顔に降りかかる雨」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

無事手術が済んだということで、よかったですね。
子供が生まれた場合の手数がかかる期間は数年からそれ以上で、子供からの見返りなんかも期待できるとは限りません。手術の後の安静とリハビリに数カ月は長くとも、そのあと動けるようになった時には見返りが確実に戻ってきますので、用心過剰にならないようにしながら、しっかり静養ください。
(用心過剰になって体重がオーバーしては骨の負担が.....φ(X X)☆\(- -メ)

ありがとうございます。術後の投薬で食欲がなくなったことと、病院食が(私が普段食べている量に比較して)かなり軽いものだったので、入院中にかなり体重が減りました。維持できるとよいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/61700433

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(571)「あすなろ三三七拍子」「紙の月」:

« いろいろ(570)「天皇の料理番」 | トップページ | いろいろ(572)「顔に降りかかる雨」 »