フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(569)「セカンドバージン」 | トップページ | いろいろ(571)「あすなろ三三七拍子」「紙の月」 »

2015年6月 1日 (月)

いろいろ(570)「天皇の料理番」

杉森久英「天皇の料理番」を読んだ。40年近くも前に書かれたものだから文章が古臭いけれど、興味深く読めた。福井県の大庄屋の次男に生まれた篤蔵はやんちゃ坊主だったが、近くの兵士居留地でごちそうになったカツレツのおいしさに目覚め、東京に行ってコックの修業をする。その後フランスに言ったりしたが、大正天皇の料理番に推薦され、日本に戻る。天皇の料理番物語というよりはそこまでにいきつく過程の物語だけれど結構面白かった。TVドラマで人気を博しているのは聞いていて、ご本人が書いたのだといろいろと読みにくいだろうな、と思って買うときにちょっと躊躇したけれど、実はノンフィクション作家が書いたものだったのでほっとした。

明後日はいよいよ手術。3日間の入院予定で、読む本を日本で急いで買ってきたのだけれど、どんどん読んじゃってて大丈夫かな。

« いろいろ(569)「セカンドバージン」 | トップページ | いろいろ(571)「あすなろ三三七拍子」「紙の月」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

最近ネットの顔見知りが手術しました。どうも手術づいていますが、外科手術は治りが早いので、しっかりリハビリをすればすぐ良くなると思います。無理をかけませんように。

ありがとうございます。寒い(12℃)ので素足にサンダルで病院まで行けないのがめんどくさいです<ヘンな悩み

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/61676776

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(570)「天皇の料理番」:

« いろいろ(569)「セカンドバージン」 | トップページ | いろいろ(571)「あすなろ三三七拍子」「紙の月」 »