フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

いろいろ(563)呪いを解く方法

ネットで検索してみると、北欧には「魔女」たちがいるらしい。まあ、毎年、復活祭の時にエーランドの近くの無人島に箒に乗って飛んでいって会議をするそうだから、ずっと魔女の系統が続いているのかもしれないけれど。

で、その魔女のサイトに、呪いを解く方法が載ってた!まず、呪いというのは基本的に「誰か」によるものらしく、頭痛や体調不良の形で現れることが多いとか。で、根本的にはその「誰か」を同定して対処しなければならないのだけれど、私の場合は呪われるほどの恨みを買う「誰か」の身の覚えがないので、その部分は飛ばして、実際に「おはらい」の項へ行く。
まとめると以下の通り。
1)頭からつま先まで生卵でなぞる。15分~20分。で、使用後の生卵は左肩越しに投げ捨てる。
2)黒ビール3本と塩大匙1を入れた風呂に浸かる。
3)玄関をアンモニアで掃除する。
4)体の痛いところに「かわりのもの」を置く。帽子ピンとかコインとか人形とか食べ物とか。で、「こっちに移ってちょうだいませませと祈る。
ドラクエ9の「クエスト」並みのナンセンスに思えるけど、どれかいずれ試してみようと思う。
本日午後よりこちらも連休=日曜までだけど。旅行で動く人々に混じってスーツケースを転がして日本食料品店に買い出しに行く予定。中身がお米5㎏だと推測できる人は誰もいるまい。2週間後に迫った日本行きでスーツケースを持って歩けるのかどうかのテストも兼ねているのだけれど。
ウチの(アパートの前の中庭の)桜は今年はぼんやり迫力がない感じ。やっぱり呪いか。。
2015sakura2_2

2015年4月23日 (木)

いろいろ(562)呪いは続く

呪いの日々が続いている。。実家の母の具合も悪いし、昨日は左手小指を鉄のドアに挟んだ。挟まれている間に「あれっ、挟まれているなぁ、、」と何もしないで見つめている自分にびっくり。理解力・注意力・集中力が極端に欠けているような。

気がつけば南スウェーデンから白樺の花粉が押し寄せてきているらしい。桜もさかんに開き始めたし。症状は出ていないけれどあわてて花粉症の薬を飲む。
こんな時に限って公私にわたって来客があったり、出張セミナー(でばって話をしてくる)の予定があったり。一つ一つを淡々とこなしていく。本来ならばまとめてやっていたことも、一個一個片づけていくだけ、淡々と、粛々と。「最終的に帳尻が合えばよいのよ」というのが最近の口癖。いろんな締め切りも、従来のアタクシだったらずっと以前にカタを付けていたはずが、締め切り日に原稿を送るという新システムになっちゃってるし<それでも遅れないだけマシかも

呪いを解くためには何をすればよいのだろう?(先日のジュースは効果がなかった)
バイキングの時代にはどうしていたのかな?ちょっと調べてみようかしら。

2015年4月12日 (日)

いろいろ(561)「蜩ノ記」

葉室麟「蜩ノ記」を読んだ。殿様の側室と一夜を過ごし、小姓を切り殺した戸田秋谷は10年間かけて三浦家の記録を変遷した後、切腹することになっていた。別件で友人にけがをさせてしまった祐筆の壇野庄三郎は、秋谷が逃げないように監視しつつ三浦家の記録を手伝うことを命じられる。で、最後の2年半くらいのお話。殿様の一族の裏にある足の引っ張り合いとか、出世競争とか、武士と農民の対立とかが、ゆっくりしたペースで綴られていく。

時代小説にしては、きれいに読めた。
蜩って読めなくって、ずっと「鯛」と混同してた。
股関節はますます痛いし、尾骶骨は直らないし、コーヒーカップは割るし、コンタクトレンズは飛ばすし。くしゃみは続くし。。呪いじゃ。。何の呪いかわからないからオハライのしようもないのよね。ジュースなんか飲むといいんじゃないかとはっと思ったので、ちょっと飲んで来よう。

2015年4月 4日 (土)

いろいろ(560)「あの日、パナマホテルで」

ジェイミー・フォード(前田一平訳)「あの日、パナマホテルで」を読んだ。第二次世界大戦中、シアトルの中華街に住んでいた主人公ヘンリー(父母は広東人)は白人の学校に通わされていて、そこで日本人街に済んでいたケイコと出会う。二人とも白人の学校でいじめられるが、給食のバイトを一緒にすることで仲良くなる。
やがてケイコは町から駆り出されて日本人キャンプに移される。12歳から15歳までの初恋は別れ別れに終わり、40年後、二人が最後に会うはずだったパナマホテルの地下室から当時逃げた日本人たちの荷物が出てきたことで新たな展開を迎える。

在米の友人が置いていった小説。在米だともっと心がのめり込むかもしれない。
せっかくの復活祭連休だというのにひどい風邪の引き始め。喉が痛いし、頭はフラフラするし。尾骶骨周辺はまだ痛いし。税金書類の処理と原稿書きをこの時期にかけていたのに、、ま、明日にしよう。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »