フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(553)原稿書きの週末 | トップページ | いろいろ(555)インドア陸上欧州選手権 »

2015年3月 1日 (日)

いろいろ(554)不思議なトルコ料理

金曜日に久しぶりに美女たちの会食。今回は私の希望でトルコ料理店へ。新聞で「トルコのお好み焼き」が褒められてたのよ。日本の新聞で、トルコ現地のレポートだったんだけど。

ストックホルムにはレバノン料理店はいっぱいあるんだけれど、トルコ料理店はあまりないのね。で、新聞によれば「お好み焼き」は東西に長いトルコの東か西かどっちかの地方の郷土料理とのことで、セーデルマルムのそのトルコ料理店にあるかな?とメニューをみてみたらありそうだったので、わくわく挑戦。ついでに「トルコ餃子」なんていうのもメニューにあったし♪
で、その「お好み焼き」が出てきたんだけど、、、「ピザ」だったのぉぉぉ。すごく薄い生地にラムの挽肉ペーストを塗って焼いたもので、レモンをかけて食す方式。それなりに美味だったんだけと、「これじゃない感」いっぱい。。
餃子の方はとっても小さなラム挽肉入り餃子がクリーム(ヨーグルトかも)のソースで煮込まれていて、これもそれなりに美味しかったんだけど、やっぱり、イメージしていた「餃子」じゃないなぁ。。
前菜のメゼはレバノン料理とほとんど同じで、ナンのようなパンにいろんなペーストを塗って食べるもの。これも美味しかった。
デザートのアイスクリームはフツーのレストランの3倍くらいの量で出てきて安いし、トルココーヒーもグッドだった。お会計もかなりリーズナブル。
トルコ料理ってレバノン料理ほど酸っぱくなくてで結構好みではあったんだけど、、(しつこく)お好み焼きじゃない。ホントにこれがトルコの伝統料理?
#お店はメドボリヤルプラッツェンの駅近くのエンパティっていうところです。

« いろいろ(553)原稿書きの週末 | トップページ | いろいろ(555)インドア陸上欧州選手権 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コーヒーを飲んだ後、カップの底に沈んだ粉が作る模様で占う、コーヒー占いがありますが、あれはトルココーヒーだったと思います。コーヒーを淹れるときにネルの袋で濾さず、直接カップに粉とお湯
を入れて、しばらくしてから上澄みを飲むので、カップにはかなりの粉が残ります。この残った粉で占うというものですが、今回はどうでしたか?(こういう作り方をするコーヒーはかなり苦そうな気がする。)

なぜか小さなカップできたので、底に残ったのは富士山みたいな塊で、占いには適さない感じでした。注文するときに砂糖をどのくらい入れるか聞かれました。後から混ぜることはしないのだそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/61214718

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(554)不思議なトルコ料理:

« いろいろ(553)原稿書きの週末 | トップページ | いろいろ(555)インドア陸上欧州選手権 »