フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(549)「家族の悪知恵」「テロリストのパラソル」 | トップページ | いろいろ(551)「幸福な生活」と陣内大蔵 »

2015年2月 8日 (日)

いろいろ(550)「悲嘆の門」

宮部みゆき「悲嘆の門」(上下)を読んだ。ガーゴイルの形をした死神は人間界で「渇望」をその大鎌に蓄える。「悲嘆の門」の門番と闘って異世界で永遠の使役についている息子を助けるために。原始の異世界は「言葉」の世界。その影響が人間界にもあって、大学生の主人公は失踪事件、猟奇事件をネットで追う会社のバイトで、どんどん異世界との接点に近づいていく。

ちょっと、目まぐるしいっていうか、現実世界の謎を解く鍵を異世界に求めるのは禁じ手ではないかい?と思っちゃうというか。悪意が言葉の影の形で残っていく、というのは、イメージとしてとらえやすいけれど。
意を決して、食料品の買い出しに。風が吹いて冷たい。積もった雪にお日様が映えて綺麗だけど。床の書類の山が崩れたので、これをきっかけに1年分(もっとかも。。)の紙の整理をしなければ、と思うんだけど、まあ、くしゃみが出るからあと半日くらいは先延ばしに。。
「風立ちぬ」のDVDを観た。きれいだけど、あんましオチはないし、外国人受けはしないよね。「山賊の娘ローニャ」のDVDは売れるのかな?<ちょっとリンドグレーンとの関連の解説を書いております。チャンスがあったら買うてくださいまし。

« いろいろ(549)「家族の悪知恵」「テロリストのパラソル」 | トップページ | いろいろ(551)「幸福な生活」と陣内大蔵 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/61105813

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(550)「悲嘆の門」:

« いろいろ(549)「家族の悪知恵」「テロリストのパラソル」 | トップページ | いろいろ(551)「幸福な生活」と陣内大蔵 »