フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(544)スウェーデン製ハンバーガー | トップページ | いろいろ(546)「ルーズヴェルト・ゲーム」 »

2015年1月13日 (火)

いろいろ(545)「ソロモンの偽証」

宮部みゆき「ソロモンの偽証」(1)~(6)を読んだ。先を読みたくて睡眠時間も削って。クリスマスイブに中学2年生の男子生徒が学校の裏門の近くの校庭の雪の中で死んでいた。屋上から飛び降り自殺したものとみられたが、彼はその1か月前くらいから不登校になっており、そのきっかけとなった学校の不良3人が突き落としたという目撃証言の告発状が学校宛て、クラス委員宛て、担任教師宛てに届く。そのうちの一通(担任教師宛)は、彼女が知らないうちにTV局に送られ、そこでドキュメンタリー番組が組まれる。

結局、真相は解明されないままだったが、3年生の夏休みの課題に模擬裁判を開催して真相を暴こうという試みが行われる。
その真相は、まあ、意外と言えば意外なんだけど、打たれた布石はかなり早い時点で明らかになっていて、その怪しいヤツがどうかかわってくるのかが最後の最後で明らかにされる。
中学2年生(やがて3年生)たちが主人公なので、少年少女心理の描写にかなりのページが割かれている。各自の持つ家族背景とかもそれぞれに絡み合ってて最初はかなりごちゃごちゃ感も。
ま、でも、とても面白かった♪
オマケで付いてる「負の方程式」(主人公のその後がわかる設定)は無い方が良かった気がするけど。

« いろいろ(544)スウェーデン製ハンバーガー | トップページ | いろいろ(546)「ルーズヴェルト・ゲーム」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/60966921

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(545)「ソロモンの偽証」:

« いろいろ(544)スウェーデン製ハンバーガー | トップページ | いろいろ(546)「ルーズヴェルト・ゲーム」 »