フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(538)「あなたには帰る家がある」&Windows8.1 | トップページ | いろいろ(540)いろんな翻訳 »

2014年12月15日 (月)

いろいろ(539)劇の字幕翻訳

劇の翻訳を頼まれた。脚本ではなくて、実際に演じているのを録画したのにあとで字幕を付けるためのものらしい(吹き替えではないと思う)。15分くらいの寸劇なんだけど、隠し撮りというか、野外劇で、観客席から勝手に録画したもので、画像はよいのだけれど、音がちゃんと拾えていない。で、後で半分くらいの時間に編集するから、最初から全部スウェーデン語も書いて、日本語を並行して付けてっていうむちゃくちゃな要求。

録音から書き起こしをするのは翻訳者の仕事ではないぞ。直接翻訳するならまだしも。で、純粋スウェーデン人の家人の助けを得ても、なにをいっているのかせりふが聞き取れない箇所多数。子役はただ叫んでいるし。シーンのあちこちで何人もが同時に演技していて、同時にしゃべることもあるのが劇なのだから、それを全部拾えっていう方が無理。
劇でも、最初からDVD用にマイクで音を拾っているのならせりふはほぼ全部聞き取れる(実際にそういう録音もYouTubeなんかにあるし)んだけど、今回のは違う。。
というわけで、今後、映画の字幕の翻訳仕事が来たらきっぱり断ろうと思う。来ないだろうけど。
それにしても、スウェ国在住○十年になろうとするのに、Nativeとの耳の差が歴然としていてちょっとがっかり。難しい単語じゃないし、大体の内容は推測できてもダメなのね。これはまあ、日本の歌の歌詞を外国人があまり拾えないのと一緒なのかもしれないけれど。
ま、気を取り直して、がむばろう。

« いろいろ(538)「あなたには帰る家がある」&Windows8.1 | トップページ | いろいろ(540)いろんな翻訳 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

(*^-^) まあ、日本在住○十年でも日本語が聞き取れないことだってあります。(世代・地域の差、環境-例えばネットスラング・・。)会話するときのように絶対伝えるのだ、という意識で言葉を選んでいる場合ならともかく、自分の意識に忠実に言葉を選んだら、伝わらないこともあります。特に言葉がもつ言外の意味なんかになると・・ (^-^*) このあたりが言葉の難しさなんでしょうけれど。

そうですね。日本語でききとれないこともなきにしもあらずですね。気力にもよるしね。先日通訳していてなぜか英語だったんだけど、私よりずっと英語がうまいはずのお客さん(1日目のところではほとんど通訳の必要がなかった)が、かいつまんで通訳してください、というので「あれ?昨日より専門的でないのに」と思ったのだけど、要するに、2日目は彼の聞く気があまりなかったことによるということだったみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/60812042

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(539)劇の字幕翻訳:

« いろいろ(538)「あなたには帰る家がある」&Windows8.1 | トップページ | いろいろ(540)いろんな翻訳 »