フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(530)「レインツリーの国」「ため息の時間」 | トップページ | いろいろ(532)文藝春秋と小顔マッサージ »

2014年11月 1日 (土)

いろいろ(531)「絶対泣かない」「輝天炎上」

山本文緒「絶対泣かない」と海藤尊「輝天炎上」を読んだ。「絶対~」はいろいろな職業についている女性を主人公にした短編小説。看護師、主婦、エステシャン、銀行員などなど。ま、よくまとまっているな、という感想。

「輝天炎上」は、桜宮の病院を巡るこれまでの数々の物語の集大成、といったもの。謎のまま残されていたポイントなどが解き明かされるんだけど、最後がまた「to be continued」的なので、いつか続きが出てくるかも。こういうのはやっぱりちょっと禁じ手だと思うんですよね<前の本を読んでいなければわからないおもしろさっていうのは。海棠ファンだったら当然全部読んでいるという前提なのかなぁ。でもって、メイン・テーマは相変わらずAi(死後のMRIみたいなもん)で、ちょっと鼻についてきたかも。

拾った休日的な一日で、ひたすら体を休めてました。で、夕方メールチェックすると今日までの締め切りの原稿のやんわり催促だったりして。えっ、11月末だってはなしだったじゃん!ま、日本も3連休とのことで、連休明けには間に合うだろうけど。

« いろいろ(530)「レインツリーの国」「ため息の時間」 | トップページ | いろいろ(532)文藝春秋と小顔マッサージ »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

この作家の作品は一通り読んでいるので、続きをつい読んでしまいます。
まだまだ続きそうに感じます。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/60575637

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(531)「絶対泣かない」「輝天炎上」:

« いろいろ(530)「レインツリーの国」「ため息の時間」 | トップページ | いろいろ(532)文藝春秋と小顔マッサージ »