フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(524)ピキッと音がして | トップページ | いろいろ(526)23㎏はとてもとても »

2014年10月 6日 (月)

いろいろ(525)「怒り」

吉田修一「怒り」を読んだ。よく書けているけど後味の良くない小説。八王子で夫婦を惨殺する事件があった。血まみれ、汗まみれの犯行現場に「怒」という血文字を残して犯人は逃亡する。容疑者の氏名はすぐに割れたが、1年以上たっても見つからない。手がかりは右ほおに三つ並んだほくろ、左利き、一重瞼。

沖縄の離島に潜むバックパッカーがその犯人ではないか。島の民宿の息子はそれを知らずにアルバイトに雇う。ガールフレンドが那覇で米兵にレイプされかかったのをその犯人は見ていたことを知り、民宿の息子は彼を刺し殺す。

犯人とは無関係だけれどちょっと似ている逃亡者が後二人。それを取り巻く人間模様が絡んできて、本来単純なストーリーをちょっと複雑にしている。英語教師を殺してベランダのバスタブにセメント詰めにして逃亡していた彼、名前なんていったっけ、整形までして島に逃げていた人を彷彿とさせますね。無期懲役の判決だったかな、彼の場合は。

でもって猟奇的な血まみれ殺人の犯行動機が「暑かったから」という真相は決して明かされずじまいになってしまう結末。ちょっと救いがないですよねぇ。。

明日はお客さんが2組。朝のVattengympaに行きたかったけれど、急ぎ足でバスの乗り換えをしなければならないのでこの脚では無理かと諦めることに。久しぶりにメーキャップもしなければ。。めんどっさー。

« いろいろ(524)ピキッと音がして | トップページ | いろいろ(526)23㎏はとてもとても »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

勤めと言うと多少の無理は何とかせい、ということになるから大変ですね。

当地は10月6日朝9時36分(書き始めた時刻)。頭上を台風が通過中 ・・;
TV見ていると、東京近郊は通勤時間帯にあたるとかで、大変な思いで通勤している人たちが映っていました。
うちは昨日から、外出をすべてあきらめて籠城していますが (^ ^;)。

昔は10月に台風なんて来なかったような気がするのですが。。北国だと大雪の時などの<自然がスゴイ時>には通勤通学は無理と判断するという共通理解があるようですけど。

台風19号が接近中なんだそうです。今週末に九州に接近、来週には本州に近付くかもしれない、なのだとか。今週、18号の影響を調べに片道2時間ほどかけて某所を見てきたのですが、19号の影響次第ではまた行くことになるのか・・;

ということもあり、台風情報にはご注意ください。

ほんに。台風って好きじゃないです<好きな人はあまりいないかもしれないけど。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/60430105

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(525)「怒り」:

« いろいろ(524)ピキッと音がして | トップページ | いろいろ(526)23㎏はとてもとても »