フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(515)「舞姫通信」 | トップページ | いろいろ(517)多忙の理由 »

2014年8月15日 (金)

いろいろ(516)犬も手荷物持ち込み可の飛行機

出張で南スウェーデンへ飛行機で飛んだ。アーランダ空港発着のSASの番号が付いた飛行機だったのだけど、ネットで切符を購入したときに座席の予約が可能だったので、選んだのだけど、選択肢が「ADF」の三つしかなかったので、???と思ったのだった。よくあるような座席表はついていない。ADFとはなにか、がよくわかんなかったのだけど、とりあえず「7A」を選んだ。

で、7Aは実に正解だったのだった。つまり一列に3つしか席がなくて、Aが独立してて、DFが反対側に二つくっついてて、AとDの間が通路だったのだった。

で、あろうことか、プロペラ機で。Braathens Regionalという航空会社が機材と職員をSASに貸し出してるのだった。でもって、さらにびっくりしたのは、犬連れ客が結構いて、犬は手荷物のカバンの中にちょこんと入って飼い主と一緒に乗り込んでいるのだった。乗ってる時間は50分だったけど吠える犬はいなくて(泣いてる人間の赤ん坊はいたけど)みなしつけが良いのだった。

仕事中だったので写真が撮れなかったのがちょっと残念。地下鉄やバス、デパートなんかが犬OKで、最近はホテルでもOKのところが増えてきてるけど、飛行機もOKだとは思わなかった。しかも手荷物で。世の中は進化してるのだなぁ。

« いろいろ(515)「舞姫通信」 | トップページ | いろいろ(517)多忙の理由 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

これって手に持つ持ち込みが可、という所がポイントかもしれませんね。座席を工夫して客としてペット持ち込み可なんてすると、セントバーナードとかゴールデンリトリーバーとかが座っていたりして・・; (それはそれで壮観かもしれないけれど Φ(^ ^;))

乗り込むときには「持ち込み犬」は手荷物カバンの中に入れて持ち込まれます。機内ではそのまま飼い主の足元=前の座席の下=に置かれます。スウェーデンの犬はしつけが良いので可能なもかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/60152772

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(516)犬も手荷物持ち込み可の飛行機:

« いろいろ(515)「舞姫通信」 | トップページ | いろいろ(517)多忙の理由 »