フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(514)懐かしのアイスランド | トップページ | いろいろ(516)犬も手荷物持ち込み可の飛行機 »

2014年8月10日 (日)

いろいろ(515)「舞姫通信」

重松清「舞姫通信」を読んだ。理由なく自殺した双子の兄を持つ27歳の教師(海と呼ばれる)が主人公。彼は研究者の道を断たれ、女子高校の教師になる。その女子高校には10年前に校舎から飛び降り自殺した生徒がいて、舞姫と呼ばれており、今でも彼女を慕う生徒が「舞姫通信」という「新聞」を作って全校生徒に配っている。兄(陸とよばれる)の恋人はやり手の芸能プロダクション専務で、陸の代わりに海と性的関係を持ち、「海に無断で」妊娠する。彼女は心中に失敗して生き残った17歳の男子を「自殺志願者」としてTVデビューさせる。

「なぜ自殺してはいけないのか」、「なぜ生きるのか」なんていうのがテーマなんだろうけど、やっぱり、初期の作品だけあってこなれてなくて読みにくい。1999年作とのことだけど、ワープロだったり、記憶媒体がフロッピーだったり、TV局への投稿がFaxだったり、いかにも古い背景。オチが落ちてない感じがするし。

ちょっと疲労気味で何もしなかった日。一つ原稿書いてしまいたかったんだけど、まだ暑いから明日に延ばそう。天気予報は暑さもそろそろ終わりだといってるんだけど、あと一週間くらいは続くかな。家人に扇風機を探しに行ってもらったらどこでも売り切れと言われた、と憮然として戻ってきたんだけど、ゲットできた頃にはきっともう秋風が吹いてるわん。さー、もう一冊くらい読み始めちゃおうかしらん。

« いろいろ(514)懐かしのアイスランド | トップページ | いろいろ(516)犬も手荷物持ち込み可の飛行機 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/60125615

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(515)「舞姫通信」:

« いろいろ(514)懐かしのアイスランド | トップページ | いろいろ(516)犬も手荷物持ち込み可の飛行機 »