フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(469)「舟を編む」 | トップページ | いろいろ(471)「七夜物語」 »

2014年1月 4日 (土)

いろいろ(470)PPT用デザイン

今月下旬にちょっと発表するための資料を作っているところ。「わが社」用のフォーマットを家人に依頼したら以下のようなのができてきた。ん~、もうちょっと洗練したのをイメージしていたんだけど。。ま、何度か使ってみませう。

Kinternationalmal1

« いろいろ(469)「舟を編む」 | トップページ | いろいろ(471)「七夜物語」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

一陽来復‐穏やかな新年が訪れますよう心よりお祈り申し上げます

新しい活動の始まりですか? <- K.international
うまくゆきますように。

こちらも只今、狸の研究室をどこかに置こうかなど本気(^^?!)で思案中・・;

狸さんの置物の傍らに「立て看板」を置くとか。。ぴゅーたたたたっ。

Webのどこかで「情報歴史学」という看板を抱えた特注品の信楽狸を見たことがありまして(^^;)、門番の狸を置くというアイデアは今となってはこの二番煎じということになってしまいます・・ (;ω;)・・ 単なる真似ならしたくない・・ (^ω^)

まあ、冗談は抜きにしても、アニメ制作に例えていえば、手元にあるのはまだストーリーボードですから、ここからコンテを起こして完成版につなげて、完成版の公開時には狸の研究室名義で、などと思えば、狸の研究室が経ちあがるのは、うまくいってもだいぶ先にことではあります。

こういうのを、「捕らぬ狸の皮算用」というA^^;) ・・・ 狸腹を抱えてヨタヨタ、ドタ ・・・ (^^;)

ps.
情報科学と音楽学を親にして生まれる子は、情報学似になるか音楽学似になるか、幅があります。狸さんは情報学似を期待しているのだけれど、上に書いた看板抱えた特注品の信楽狸をそのまま映すと音楽学似にならざるを得ないという。 ・・ 意味不明 ・・ (^^;)(^^;)(^^;)

こーゆーのって、コツコツと続けて発表し続けて(自分だけのためにまとめていく、というのでもOK)いく方が、まとまった結果につながりやすい、という気がします<体験的に
構想にあまりに凝ってしまうとそのうち体力・気力が枯渇してきて美しいアイデアに終わってしまうという<あくまでも私の体験

その通りだと思います。山月記の虎にならないためには切磋琢磨する相手と交わることが必須条件ですから。

今はまだ自分の領域を固める段階なので、今年あたりからやっと種まきができるようになってきて、上のURLあたりでぽつぽつとメモ書きしています。まともな内容は去年末の一本から・・ 

まあ、活動するなら予算を確保するという問題もありますし、今すぐという訳には・・  (*^ω^*)。

あれ?アドレスURL欄にプロファイルを書くとうまくアクセスできないみたいですね。
次を書いてみたのですが、ページが無いよ、と言われてしまいました。
http://www.hatena.ne.jp/projectSILTA/

あ、ここは前に教えていただいたところですね。時々覗いてます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/58879304

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(470)PPT用デザイン:

« いろいろ(469)「舟を編む」 | トップページ | いろいろ(471)「七夜物語」 »