フォト
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

いろいろ(469)「舟を編む」

三浦しをん「舟を編む」を読んだ。いや~、良い本です!辞書を作る編集部の物語。言葉にこだわって一つ一つ検討を重ねて、言葉の海に出ていく舟(辞書)を編む。言葉にこだわる二代の編集者、辞書用の特殊な紙を作るエピソードなども。主人公は馬締(マジメ)という名の真面目な男。

匂いで辞書を選ぶという漫画(「あたしんち」)があったけれど、私も昔はかなり思い入れを込めて辞書を使っていた気がする。一番よく使ったのは英和辞典かな?今はもうほとんどネットばっかになっちゃったけど、文学的な翻訳のときにはやっぱり紙の辞書を使うことも。ネットの訳語は用例が限られるからね。そういえば「新解」さんはまだ売ってるんだろうか?あとでAmazonでチェックしてみよう。

2013年12月28日 (土)

いろいろ(468)「マリアビートル」

伊坂幸太郎「マリアビートル」を読んだ。文庫本なのに1ヵ月かかって。新幹線の中でプロの殺し屋(複数のグループ)が、東京発盛岡行きの新幹線の中で何人も人を殺す話なのだけど、中に出てくる14歳のあどけない顔をした上流階級風中学生の悪人ぶりがすさまじくて数ページ読む毎に吐き気がするほどだったのが、読み進めなかった主な原因。

伊坂幸太郎作品だからユーモアはいっぱいなんだけど、わざとハズすユーモアもほとんど密室の新幹線の中ではなんか単なる引き延ばしみたいに思えるし、機関車トーマスに凝る殺し屋も、機関車トーマスを知っても読者(私)でもシツコイと思えるし。機関車トーマスのキャラクター(の性格)が謎解きの一つに使われたりして。

でもまあ、嫌いな類ではないです、さんさん貶したけど。

そろそろ次の原稿に取り掛かってもよい時期なのだけど、ま、冬休みはまだ残ってるし。やり直し(何回目だ?)のテリーのモンスター・ゲームも順調に進んでるし。それにつけても生温かい雨ばかりの年末ってスウェーデン的ではないっす。

2013年12月24日 (火)

いろいろ(467)冬休み

ほとんど休みがない1ヵ月がようやく終わり、冬休みに突入。とたんに体調を崩すのはいつものお約束。2日ほど寝込んで、今日はフィギュアスケート全日本選手権をYahooのスポーツ実況でチェックしながら裏で1年間の体重&血圧測定結果をPCに移してたりして(手打ちで)。

現代人だったら多分毎日スマホに記録するのだろうなぁ。でも、そのためにスマホを取り出すのも面倒だし、電池が減るし。。

それにしても一年間も放っておいたのね、体重記録。。一年間ではなけど、放っておいた新規購入上着のボタン強化(ちゃんと強化しておかないとすぐボタンが取れる縫製だから、こっちの洋服は)をしたり、掃除用ぼろ布を作成(もう着ない洋服を切り刻むのよ)したりする家事に勤しむ、それなりの年末モード。

全日本フィギュアはまあ予想通りの結果とはいえ、オリムピック出場権をほとんど手に入れていたのに逃してしまった小塚君、かわいそうでした。でも、ちゃんと画面で見たかったなぁ。国際大会だったら誰かがどこかの国(最近はロシアとか韓国とか)のTVをアップしてくれるんだけど、日本じゃ無理だろうな。

片づけながらはっと気が付いたら、もしかして27日締め切りの原稿があったような。ま、まだ数日あるから明日考えることにしようっと。

1ヵ月間本も読まなかった、というか読めなかった。毎日何かしら用事で外出していたから帰宅するとゲームくらいしかやる気力が残ってないのね。ずっとシレンとドラクエ・モンスターばかり。金曜日に久々に国際図書館に行って数冊借りてきたけど、読みたい本がほとんどなかった。夏に船が沈んだそうで注文していた分が海の藻屑になってしまったのだとか。Amazonで注文すっかなぁ。今年はモノイリだったから急がない出費は来年にした方がよいのだけどなぁ。

と、ぐだぐだしている(今年は特に長い)冬休み♪

2013年12月16日 (月)

いろいろ(466)それなりのクリスマス

気温が安定しない(明日はプラス10℃の予想)せいもあって、クリスマスの雰囲気に欠けるストックホルム。でもそれなりに電飾もつけられて。ま、はっきりいってシャビーですが。

Sorenarijul02_a_1

Sorenarijul02_a_2




2013年12月 8日 (日)

いろいろ(465)雪

スヴェンと名付けられた雪嵐が南スウェーデンを襲い、交通機関麻痺&死者まで出たとか。で、スヴェンが北上すると中部スウェーデンに注意報が出た金曜の夜。予定を変更して早めに帰宅したのに結局ちょぼちょぼとしか降りませんでした。ストックホルムは地理的に周りを囲まれている形だから守られているのかも?

写真はウチの近くの歴史的になにかいわれのある石碑。この際ちゃんと説明を読もうかと思ったんだけど雪で読めなかった。。

Yukijuji

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »