フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(467)冬休み | トップページ | いろいろ(469)「舟を編む」 »

2013年12月28日 (土)

いろいろ(468)「マリアビートル」

伊坂幸太郎「マリアビートル」を読んだ。文庫本なのに1ヵ月かかって。新幹線の中でプロの殺し屋(複数のグループ)が、東京発盛岡行きの新幹線の中で何人も人を殺す話なのだけど、中に出てくる14歳のあどけない顔をした上流階級風中学生の悪人ぶりがすさまじくて数ページ読む毎に吐き気がするほどだったのが、読み進めなかった主な原因。

伊坂幸太郎作品だからユーモアはいっぱいなんだけど、わざとハズすユーモアもほとんど密室の新幹線の中ではなんか単なる引き延ばしみたいに思えるし、機関車トーマスに凝る殺し屋も、機関車トーマスを知っても読者(私)でもシツコイと思えるし。機関車トーマスのキャラクター(の性格)が謎解きの一つに使われたりして。

でもまあ、嫌いな類ではないです、さんさん貶したけど。

そろそろ次の原稿に取り掛かってもよい時期なのだけど、ま、冬休みはまだ残ってるし。やり直し(何回目だ?)のテリーのモンスター・ゲームも順調に進んでるし。それにつけても生温かい雨ばかりの年末ってスウェーデン的ではないっす。

« いろいろ(467)冬休み | トップページ | いろいろ(469)「舟を編む」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/58835807

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(468)「マリアビートル」:

« いろいろ(467)冬休み | トップページ | いろいろ(469)「舟を編む」 »