フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(463)あなどれないカールスクローナ | トップページ | いろいろ(465)雪 »

2013年11月28日 (木)

いろいろ(464)あなどれないデンマークとあなどっちゃうコペンハーゲン電車

昨日は日帰りでデンマークの首都へ出張。朝早くて通常のバスがまだ出ていなかったため深夜バスに乗るべく家を出たのはなんと午前4時!都心に住んでいれば1時間は余裕があったのにのに。

で、コペンのカストルップ空港に着きまして、コンフェランスが行われる郊外の駅(HojeTaastrupとゆー)までの切符を購入すべく鉄道窓口へ。「往復切符を頂戴」とえーごで申し込んだときに、roundtripといったせいか、なぜか24時間乗り放題切符が出てきて、130Dkr。ま、手間が省けていいんだけどなんとなく割高になっちゃったんじゃないかな?と思っていると「あと1分で8番線から出るから急いでっ!」というので走りましたよ。1分前ですもん。

で、ホームの画面を見ると8分遅れという表示で、ああよかった、と思ったのもつかの間。電車が来ないの。25分待っても。画面の表示もないの。8番線には、まったく別の電車がのほほんと入ってきて厳かに車庫に走り去っていったりして。で、ホームにいる人達がいらいらうろうろしているうちに7番線にそれっぽい急行列車が入ってきまして。行き先は8番線に出ていたのとは別の名前で。わらわらとみんなが乗り込むので、必死に「これはヘイエターストルップへいきますか?」とききまわるんだけど、皆知らなくて最後に乗り込んだおばさんが携帯していたちっちゃな時刻表見て、いきますよ、と答えてくれてようやく乗り込んだんだけど。

乗ってみたら結構、途中止まらない駅もあったみたいで、それで、最初に聞いた数人が答えられなかったのかな?と理解したんだけど。電車が予告なしに消えちゃうコペンハーゲン鉄道ってどーよ!

ま、無事に開始時間前に着いて、北欧福祉センター主催の高齢者のための住宅と街づくりコンフェランスに参加。なかなか興味深かったです。で、ランチがよくあるコンフェランス・ビュッフェだったんだけど(ちなみにコンフェランス自体は参加無料。私はヒコーキ代が1700Skr弱、空港バス代が199Skr、それに上記のコペンハーゲン24時間乗り放題切符が130Dkrかかったけど)、これがおいしかったの♪先日のスウェーデン、カールスクローナの食事も美味だったけど、コペンハーゲンの方がもっと南だから、よりおいしくなるのは北欧の法則。

コンフェランスがなんでそんな郊外でおこなわれたかというと(駅はそこそこ大きかったけど周りはずっと続く草っぱらでした)、デンマークのハンディキャップ団体の本部が集まっている「北欧一(内部)アクセサビリティーのあるセンター」だったからなの。デンマーク、すごいわっ、と思いました。

というわけで、ゴハンと建物には感心したんだけど、電車がなくなっちゃう、っていうのは絶対おかしいと思うのでした。

« いろいろ(463)あなどれないカールスクローナ | トップページ | いろいろ(465)雪 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

空港で買った、ということなので、もしかして、「外国人→旅行者」という推論で周遊券を出したのかもしれませんね。

それはともかく、ハンディキャップトとかアクセシビリティとかの言葉は、規格関係の業務をやっていたときに出会って、訳しにくいな、と思ったものでした。特にアクセシビリティの訳語についてはデータベース関係だったかに先客がいたので、そのまま使えばデータベースの話みたいになるし、訳語を変えると同じ英語に複数の訳語が付くし・・

昔、IT関連の専門家が「トラヒック」という訳語を使っていて、ま、いーんだけど、ちと訛っているのでは?と思った覚えがあります。あれも多分最初に訳した人が「トラフィック」というモダンな言葉にはしなかったんだろうなぁ、と想像しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/58656840

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(464)あなどれないデンマークとあなどっちゃうコペンハーゲン電車:

« いろいろ(463)あなどれないカールスクローナ | トップページ | いろいろ(465)雪 »