フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(454)「カッコウの卵はだれのもの」&「フィッシュ・ストーリー」 | トップページ | いろいろ(456)「千年樹」&「スナックさいばら おんなのけものみち ガチ激闘篇」 »

2013年10月19日 (土)

いろいろ(455)「獣の奏者 外伝 刹那」&「スナックさいばら 女のけものみち」七転び八転び篇&バックレ人生大炎上篇

上橋菜穂子「獣の奏者 外伝 刹那」&西原理恵子「スナックさいばら おんなのけものみち」七転び八転び篇&バックレ人生大炎上篇を読んだ。

「~外伝」は、、完結したものをもっと読みたい、と望むのはやっぱりイケナイことだと悟らされる感じ。本筋から離れた部分だからあとづけで埋めよう、っていうのは、手品の種明かしをするかのような、ジョークでなにがおもしろいかをあとで説明するような、余計な部分なのね。どんなに読者が望もうと、やっぱり書いてはいけなかったのよ、上橋さん。

「スナックさいばら~」は、おなじみ西原理恵子の人生相談の延長のようなもの。ネットでお題(たとえば「女の大反省会。私はこれで太りました」)を決めて投稿を募ってそれに理恵子さんがコメントをつける。前の人生相談の方が密度が濃くておもしろかった。まあ、これはこれなりに軽く読めてよかったけど。

往復の飛行機の中では、ずっと本を読んで過ごした。運よく往も復も最後のビジネスの席にアップグレードができたんだけど、ビジネスでも一流ビジネス(飛行機の先っぽの方)ではなくて、二流ビジネス(その後ろの方)で、乗客も一流の感じはしなかったし、食事やサービスも落ちてる感じだし。ま、最大の魅力であるフラットに寝られることはそのままだったけど。

中継地のコペンは12,3℃の暖かさでほっとしてたら、ストックホルムに着いたら寒いこと。雪が降ったんだって。ま、それなりの準備はあったので大丈夫でしたが。

片づけ、勤しみちうだけど、道中読み切れなかった本(スナック~の第三冊目&荻原浩のミステリー)を読んじゃいたい気もするなぁ。

« いろいろ(454)「カッコウの卵はだれのもの」&「フィッシュ・ストーリー」 | トップページ | いろいろ(456)「千年樹」&「スナックさいばら おんなのけものみち ガチ激闘篇」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/58415876

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(455)「獣の奏者 外伝 刹那」&「スナックさいばら 女のけものみち」七転び八転び篇&バックレ人生大炎上篇:

« いろいろ(454)「カッコウの卵はだれのもの」&「フィッシュ・ストーリー」 | トップページ | いろいろ(456)「千年樹」&「スナックさいばら おんなのけものみち ガチ激闘篇」 »