フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(451)「きみ去りしのち」 | トップページ | いろいろ(453)急遽日本へ »

2013年10月 9日 (水)

いろいろ(452)「ラッシュライフ」

伊坂幸太郎「ラッシュライフ」を読んだ。<なんだこりゃ?>と思う小説。
A、拝金主義者の画商戸田と、彼に振り回される新進の画家志奈子
B、空き巣に入ったら必ず盗品のメモを残して被害者の心の軽減をはかる泥棒の黒澤
C、新興宗教の教祖にひかれている画家志望の河原崎と、指導役の塚本

D、それぞれの配偶者を殺す計画を練る女性精神科医京子と、サッカー選手の青山

E、四十社不採用の目に合っている失業者の豊田

それぞれが全部つながっていて、エッシャーの絵が象徴的に使われている。

伊坂幸太郎の初期の作品だというんだけど、全部つぎこんじゃったんだろうなぁ、とほほえましく思う。かなり目まぐるしいけど、読後感は悪くない。

逃避モードも今日でおしまい。原稿書かなくっちゃ。。

« いろいろ(451)「きみ去りしのち」 | トップページ | いろいろ(453)急遽日本へ »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/58348495

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(452)「ラッシュライフ」:

« いろいろ(451)「きみ去りしのち」 | トップページ | いろいろ(453)急遽日本へ »