フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(441)Finnkampen | トップページ | いろいろ(443)「辺境を旅ゆけば日本が見えた」 »

2013年9月13日 (金)

いろいろ(442)通訳な日々

ようやく金曜日。今週は通訳のお仕事が中心。「白血病」をリューマチと言い間違えたり(リウケミ、ってちょっとリューマチに聞こえません?。。LとRが違うかもしれないけど)、Fact(スウェ語ではFakta)を「事実」と訳したら、ちゃちゃが入って「ファクツ」と言い直したり、まあ、危うい通訳でありますが、それも今日の午前でおしまい。ふーっ。

でも、いつもと異なる分野だったので、いろいろ勉強になりました。普段は、エネルギーとか環境とかマクロの経済政策なんかが多いんだけどね。

最近は、スウェーデン側が、「英語で話した方がいいんじゃない?」といってくることが多いのだけど、英語だとやっぱりニュアンスというかビミョーなところが異なるんですよね。もっと大きい理由は私が英語が下手ということなんだけど。一つの言葉に詰まったときとか、どんぴしゃの訳がなくて工夫しなくちゃならない時に、スウェーデン語だったらそれこそ「学術用語」「専門用語」を知らなくても、素人の言葉で言い換えて、何を聞きたいのかを伝えることができるのに対し、英語だとドンピシャの言葉以外はなかなか通じないというか。。

スウェーデン人も、スウェーデン語だとスウェーデン国内で普通にしゃべっている気になるらしく、ひたすらしゃべり続けて通訳のために止まってくれなかったりします。英語だとことさらに短いセンテンスで止まったりするけど。スウェーデン語の方が早口になり、その分、一定時間内の情報量も増えます。だもんで、私は逐語訳ではなく意訳することが多いです。メモとる暇もほとんどなくなってしまうので(数字や年代を書きつけるのがやっと)。

まあ、本当はもっとプロフェッショナルな訓練を積まねばいけないんでしょうけどね。。今日の午後は別件のインタビュー(後で記事にする)に行き、夕方は将棋倶楽部に参加。忙しい一週間の最後も忙しい一日。

« いろいろ(441)Finnkampen | トップページ | いろいろ(443)「辺境を旅ゆけば日本が見えた」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/58184140

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(442)通訳な日々:

« いろいろ(441)Finnkampen | トップページ | いろいろ(443)「辺境を旅ゆけば日本が見えた」 »