フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(438)「神様からひと言」 | トップページ | いろいろ(440)「スウェーデンは放射能汚染からどう社会を守っているのか」 »

2013年9月 2日 (月)

いろいろ(439)「プロメテウスの罠」1&2

朝日新聞特別報道部「プロメテウスの罠」1&2を読んだ。Amazonでみてみたらその後ずっと続いて出版されているみたいだけど、私がゲットできたのは国際図書館に入っていたこの2冊だけ、今のところは。朝日新聞での連載、まだ続いているのかな?

で、福島原発事故。政府の対応のまずさはスウェーデンにいてTVを追っていてもよく分かったけど、実際にものすごく混乱していた様子がこの本の中にも書いてある。管首相が自分のところに情報が上がってこないので、朝日新聞に「どうなってるのか教えてくれ」と連絡してきたとか。

原子力ムラの利権構造とか、被災した人の個別の様子とか、行き場のないお骨を抱えて困る住職の話とか、いろんな視点での「福島原発事故」の描写がある。高木仁三郎さんは20年近く前に福島原発事故を予言していたという=津波によるリスクを警告していたと。高木さんがスウェーデンの「もう一つのノーベル賞」を受賞した時の記念式典に私も行った。そのときにはただ「反原発運動をしている人」くらいの認識しか持っていなかった。もっとちゃんと知っておくべきだったと今日思った。「もうひとつのノーベル賞」(Right Livlihood)も先見の明があったのか。

Fukushimaは終わらない。

« いろいろ(438)「神様からひと言」 | トップページ | いろいろ(440)「スウェーデンは放射能汚染からどう社会を守っているのか」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/58111135

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(439)「プロメテウスの罠」1&2:

« いろいろ(438)「神様からひと言」 | トップページ | いろいろ(440)「スウェーデンは放射能汚染からどう社会を守っているのか」 »