フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(431)「スウェーデン民話名作集」 | トップページ | いろいろ(433)食あたり »

2013年8月15日 (木)

いろいろ(432)「黄昏に眠る秋」

ヨハン・テオリン「黄昏に眠る秋」(三角和代:訳)を読んだ。エーランドを舞台にしたミステリー4部作の一冊目。5歳の男の子が失踪する。数十年後に彼がその日履いていたサンダルが施設にいる祖父のもとに郵送されてきて、祖父は孫の母親=自分の娘をエーランドに呼び戻す。。

で、死んだはずのならず者が犯人だった、と思いきや実は別の復讐物語だったと、最後は急展開。

英語からの訳で地名の読み方なんかが間違ってて気になるけど、訳自体に問題はない。問題は話があまりにもあっちこっちに年代的に交錯することで、最後にはみなつながって収束するんだけど、読んでいてかなり疲れる。こういう手法は最近よく見るんだけど、作家の自己満足的な気もする。

次の「冬」編までは国際図書館に訳本が入っていたので、続けて読もうと思う。それにしてもスウェーデンのミステリー小説・犯罪小説、人気ですね~。読書好きな私の美容師さん(比較的若い=30歳=スウェーデン人)なんかは、ミステリー・犯罪小説は読む価値がないわっ、なんていってるけど、おもしろいのは読んでもいいと思う。まあ、「ミレニアム」なんかは、「いくらなんでもそうれはないでしょ?!(骨折するほど叩きのめされた女主人公が生き埋めにされたんだけどシガレットケースで土を掘り起こして脱出するとか・・)」と、突っ込みどころ満載ではあったけど。

そろそろ夏も終わり。ナマアシ&サンダルだとちょっと心もとない今日この頃は17℃くらい。

« いろいろ(431)「スウェーデン民話名作集」 | トップページ | いろいろ(433)食あたり »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

そうか~、8月半ばですね。当方、今月いっぱいは気温30℃超えなのだとか。

今日など2時間ほど外を歩いてきて、それだけでももう疲れてしまいました。9月になれば秋になる・・ とはいえ、気温の方は、9月に入る頃の方が高いこともあるそうです。今は、はやく20℃台にならないかと、心待ちにしています。

今年はウチの方では30℃を超える日はありませんでした。南の方のエンゲルホルムでは31℃を記録したそうですが。それにしても暑さの中2時間お散歩なんてご立派。

2時間歩きはメタボ検診対策です(^^;)。

メタボ検診(日本基準)はMetabolic syndrome検診(欧米基準)と検査項目が違っていて、斜に構えた言い方をすると、「標準的な体形している人はすべて予備軍だから精密検査を受けなさい」とでも言いたげなくらい、男性にだけ厳しい所があります。
(日本人向けに基準を変えている、という説明は聞いているのですが、欧米基準を運用した実績に基づく変更ではないので、説得性がいまひとつない。)

一昨日検診に行ってきて、今回も微妙に基準をクリアしたのだけれど、医者がおもしろくなさそうに「体重も微妙に改善しているけどまだ太り過ぎだから云々」みたいな言い方をしてました(^o^)。だから現在、次回までには「ドラスティックに」改善してやろうと、ひそかに目論んでいるところです(^ω^)。

スウェーデンにメタボ検診がなくてよかった。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/57996423

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(432)「黄昏に眠る秋」:

« いろいろ(431)「スウェーデン民話名作集」 | トップページ | いろいろ(433)食あたり »