フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(428)スウェーデンで最も多い鳥は | トップページ | いろいろ(430)新PC&Windows8 »

2013年8月 1日 (木)

いろいろ(429)「坂の上の雲」

世界水泳とニンテンドーDSゲーム(テリーのモンスターランドと風雲のシレン3)と坂の上の雲の毎日。どれも終わらないっす。司馬遼太郎「坂の上の雲」は昔々読んだという記憶はあるんだけど内容はまったく覚えていなかった。国際図書館でオトナ借り(全巻いっぺんに借りた。夏休みなので貸し出し機関が長いし)。で、この小説はフツーの小説じゃないじゃん?最初の方に何度も「私はこの小説をどう書こうか迷っている」なんていう文が出てきたりして。そんなこと書いちゃいけないんじゃ?新聞小説だったそうだけど。

正岡子規と軍人になった秋山兄弟が主人公、ということになってたけど子規はすぐに死んじゃうし。日清戦争&日露戦争の詳しい状況が心理的・歴史的解説を加えて展開されて、まー、すっごくちゃんと調べたのね、と感心するけどかなり冗長。軍隊好きの男子だったら感激が続くのかもしれないけど。ただ、松山の方言とか、風習とかが繁栄される「小説部分」はとても面白いと思う。満州の様子は興味深い。いつか行くチャンスがあるかな?それにしても太平洋戦争で出てくる人々(東郷とか乃木とか)がすでに日露戦争で指揮を取っていたっていうのはちょっとびっくり。
#これは勘違いでした。東郷平八郎は昭和9年、乃木希典は1912年に亡くなってましたね<明治天皇に殉死。

司馬遼太郎は日本は日露戦争の「ひよどりごえ戦法」(奇襲)が成功してしまったので、それがいつでも通じると思ってしまったのがその後の不幸を招いた、と書いているけど、そうだったんでしょうね。でもはっきり乃木はバカだ、バカだ、バカだ、とこれでもかっ、と新聞小説に書くというのはすごいですね。

雷が鳴ったり、暑くなったり、涼しくなったり、スウェーデンの典型的な夏の最後の月(ラジオでそう言ってた)が始まる今日。粛々と出勤準備。

« いろいろ(428)スウェーデンで最も多い鳥は | トップページ | いろいろ(430)新PC&Windows8 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/57906210

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(429)「坂の上の雲」:

« いろいろ(428)スウェーデンで最も多い鳥は | トップページ | いろいろ(430)新PC&Windows8 »