フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(424)餃子ダイエット | トップページ | いろいろ(426)スウェーデンの魚類 »

2013年7月19日 (金)

いろいろ(425)さすがスウェーデンのアフターケア

一昨日、ウチの近くで事件がありまして。すぐ隣の建物に住んでいる男が爆弾を抱えて自殺すると警察に通報し、大々的にこの地域にピケがはられ、帰宅しても自宅に戻って良いかどうか迷うような状況に(結局、男が立てこもった建物以外は中にはいれた、粛々と)。その日の午後早くから夜8時くらいまでのことだったのだけど、外には消防車や警官が待機するという物々しい状況で。

あとできくと、その男は前からちょっとおかしくて、夏になると毎年何かやらかすのだということだったのだけど今回は「爆弾」ということで警察も無視できなかったよう。結局、警察の「交渉係」とその男のママの説得で投降し、無事に解決したのですが。

スウェーデンだなぁ、と思ったことが二つ。その一つは、「待っている間」に、消防団員などがウチの前のベンチに座ってお菓子&コーヒータイム(住人が差し入れたらしい)をとっていたこと。もう一つは事件が解決した後、家主(この辺一帯のアパートやマンションを所有するとっても大きな株式会社)からお知らせの紙が配達され、そこに「今回の出来事で精神的に不安になった人は地域の保健所あるいは教会に連絡を。教会では宗教のいかんにかかわらず話をきいてもらうことができます」というのがそれぞれの電話番号と共に書いてあって、さすが行き届いたアフターケアだ、と思いました。

夏たけなわで、まだ働いている人々も、どーでもいい格好をして通勤しています。それでも20℃くらいだから日本の猛暑とは格段の差があるけど。

« いろいろ(424)餃子ダイエット | トップページ | いろいろ(426)スウェーデンの魚類 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/57821147

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(425)さすがスウェーデンのアフターケア:

« いろいろ(424)餃子ダイエット | トップページ | いろいろ(426)スウェーデンの魚類 »