フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(419)「まほろ駅前多田便利軒」 | トップページ | いろいろ(421)「花宴」 »

2013年6月30日 (日)

いろいろ(420)「異国のおじさんを伴う」

森絵都「異国のおじさんを伴う」を読んだ。なんか不思議な作品ばかり集めた短編集。表題作は、作家がある日日本のデパートで外国の髭面人形が売られているのに遭遇して一つ購入してポケットに入れて持って帰宅するうちに構想を得て、髭面人形の絵本シリーズで人気を博す。彼女の作品は外国語にも翻訳され、やがてオーストリアの髭面人形愛好会から年次総会の招待状が届く。行ってみるとそれはおばあさん達の手作りの髭面人形のコンテストで、第一位となった等身大の人形が彼女に贈られ、彼女はそれを抱えて旅を続けることを余儀なくされる、といった話。

思い出を探していた幽霊の話、父の死後大きな家の中をドンドン北上していって物置部屋に済む母の北上の理由は、、とか、クリスマス直前のデパートの喧騒の中の恋物語、とか、どの短編も結末をまったく予想できないのは見事。

やっぱり読書の方がドラクエより充実感がありますね~。でも、今日はこれから陸上のダイヤモンドリーグのTVも見るのだ。本当は食料買出しに行かないといけないんだけど、まあ、明日もあるし。

Forsmark原発を見に行くミニ旅行計画も立てねば。

« いろいろ(419)「まほろ駅前多田便利軒」 | トップページ | いろいろ(421)「花宴」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/57699360

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(420)「異国のおじさんを伴う」:

« いろいろ(419)「まほろ駅前多田便利軒」 | トップページ | いろいろ(421)「花宴」 »