フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(406)不便な世の中になったもんだ | トップページ | いろいろ(408)「家族狩り」第一部~第五部 »

2013年5月 6日 (月)

いろいろ(407)仕事の値段

翻訳と、別件でコーディネート&通訳の仕事の見積もりをそれぞれ出さねばならなくて(値段を言えばいいだけなんだけど)、ちょっと熟考。円やユーロに対してクローナが高含みになっているので、いつもの値段にすると相手にとって割高感が。。値段で怯えてお客さんが逃げてしまうことは避けたいので、結局付加価値税分(25%)を安くした感じに設定(もちろん税金はその中から払うから私がその分損することになるのですぅ)。日本で言えば消費税還元セールね。日本ではいけないことになったそうだけど(要するに「言い方」が悪いだけということとなのかしら?単にXX%引きセール、だったら問題ないわけでしょ?)

でもまあ、翻訳仕事って時間がかかって儲けは少ないのよね。通訳なんかの方がずっとペイは良いのだけれど、達成感は翻訳の方がずっとあるわね。最初から自分で書く方が楽な場合もあるけど、翻訳みたいなちょっとパズルをはめるみたいな楽しみは無いわね。
#パズルといえば、年金生活になったらジグソーパズル再開してみたいわ

71時間かけて進んだソラクエVIIはラスボスを倒せなくて頓挫。クリア後の石版も足りないということがわかったので、最初からやり直し中。第一回目はとにかく先に進みたくてストーリーを追いかけるばかりだけど、2回目だとちょっと余裕がでてくる感じ。それにしても電池食うわね<3D。ま、二倍見せてるわけだから仕方がないかも。

« いろいろ(406)不便な世の中になったもんだ | トップページ | いろいろ(408)「家族狩り」第一部~第五部 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

結局「消費税還元セール」という言葉そのものか、直に連想させる言葉かを使わなければ、セール自体を禁止するものではない、みたいな見解が出たようです。なんか妙なこじれ方と妙な解決、という気がしないでもない。

一足先に(^^?)年金生活して、これを機会に育てられなかったテーマを見直している最中です。ようやく各テーマが、何が新しく、どこまでできて、何ができなかったかがわかってきたという。(遅い・・;)

で、妙な事に気がつくわけです。テーマの性質上数学に依存するのですが、そうすると、文章を書くときに記号が無い・・ 添え字と言って、英字に小さな英字を添えることがあります。これ、2段までならまだしも3段まであったりもする。

そういうわけで、せっかく切り出したTon-Ton話もまた趣旨を変えて、研究テーマの話は一切やめて、気ままなおしゃべりに徹しようかと画策中という ・・;

ぜ~んぶ、文字でお書きなされませ。昔の三味線の教本のように。ツントンシャンとか。(ま、それができれば苦労は無いのでせうが)。で、カタカナに振り仮名を二重につけるとか。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/57320205

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(407)仕事の値段:

« いろいろ(406)不便な世の中になったもんだ | トップページ | いろいろ(408)「家族狩り」第一部~第五部 »