フォト
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

いろいろ(395)インターネットカフェでイチゴオレを飲む

新宿のインターネットカフェに出没ちう。時間調整には喫茶店よりずっと便利です。

満席のはずが運良くビジネスクラスにアップグレードできたのだけど、客もサービスも質が落ちましたねぇ<SAS

着いた成田は相変わらず蒸し暑かったけれど晩には花冷えとなって、今日は寒いくらい。毎度のことながら服が合わない。。

ヒコーキの中で読んだのは小松左京の「首都消失」。「アフリカの壁」と同じテーマというか同じ状況で、ある日突然雲の壁がどーんと落ちてきて前者では東京とその周辺がすっぽり閉じ込められちゃって、後者ではアメリカが孤立するという話。宇宙人が偵察衛星を送ってきただけという解釈が最後に出てくる。

小松左京作品は昔とても好きだったのだけど、今読むと「未来の技術の記述」がとても痛々しい。たとえば小説の中ではテレビ会議が可能になっているのに通信手段はまだファックスだったり。漫画でコンピュータや電話を描くときも問題になりますけどね<厚みのあるコンピュータとか

本日は高校時代の仲間と旧交を温める予定。ニンテンドー3DLLソフトいくつかの大人買いも終えたし、今のところ順調に予定をこなしてます。

2013年3月26日 (火)

いろいろ(394)飛行機と地下鉄に乗ってマリメッコへ行く

いってきましたよ、マリメッコのアウトレット。ヒコーキとメトロに乗って。メトロの駅でフィンランド人のおにーさん達に、日本人のブログに乗っていた地図(日本語)を示したんだけど良く分からなくて、同じブログの下に「あっちよ~」と指差している写真があって、そこに写っている橋をみて「あ、あれだよ!」と盛り上がったりして。。

思ったほど駅から遠くなくて迷うことも無くたどりついたら、なんと、日本人ばっか。。確かに随分安くなってるし、ストックホルムのブティックより品数も多いので、まあ、良かったのでは。331ユーロのお買い物。

A

(メトロは初めて乗りました)

街中に戻ってファッツェルで芸者チョコをオトナ買い。日本へのお土産。これもスウェーデンで買うより種類も豊富で安かった♪でも、大量に買ったため、スーツケースを買う羽目に。

かばんを駅のコインロッカーに預けてからタクシーで仕事の打ち合わせに。歩いて15分だよ、なんて、歩けるわけ無いじゃん。。

ま、ヘルシンキの空港はあまり面白くなかったけど、結構実りのある旅でした。

C

(面白くないバンター空港)

2013年3月19日 (火)

いろいろ(393)雪の舞う日に

雪が降っておる。降るというよりは舞う、という状況だけど。

3gatsu18nichi_012a


木曜から日曜にかけて毎晩午前3時とか午前4時までフィギュアスケートの中継なんかをみていたので、今日まで体のリズムがくずれっぱなしだった。スウェ国もヴィクトリアちゃんのおかげでフィギュアスケートが結構人気出てきているのでTVなんかにも写るようになってよかった。

本日は日本出発前の最後のフリー日のはずだったのだけど、突然の連絡で(まあ、来ることは分かっていたとはいえ)急に40分相当の(しゃべる)原稿をまとめねばならず、悶々。進みませぬなぁ。。ついでに似たような別件で1800字で本を紹介する、っていうのもあるし。。

東京ではもう桜が開花したとか。10日後までもつかしら、と心配しつつ窓の外に舞う雪の花びらを見つめる。

2013年3月13日 (水)

いろいろ(392)「架空の球を追う」

森絵都「架空の球を追う」を読んだ。短めの短編を集めた本なのだけど、あまりにも題材がいろいろでめまぐるしい感じ。それぞれ気が利いてるけど、一つ一つ感想を書く気にもなれない。

イースター休暇の始まり(Sartorsdag)に日本行きの飛行機に乗ろうというのはかなり無謀だったかも。。現時点でもうほとんど満席になってるので、ポイントを使ってのグレードアップは無理そう。このところずっとビジネスで身体を横たえられるのになれちゃってるから、体がきついだろうなぁ(涙)。

フィンランドの本の翻訳の話が飛び込んできた。結構切れ目無く仕事が続く年になりそう?

2013年3月11日 (月)

いろいろ(391)「この女」

森絵都「この女」を読んだ。ホテル王のエキセントリックな妻を題材に小説を書くことを依頼された、釜ヶ崎の住人、甲坂礼司。彼は以前、レポートを書くために釜ヶ崎に潜入してきた大学生大輔の代わりにレポートを書いたことがあって、そのために大輔の指導教官(すぐ偽者だと見破った)に推挙されたのだった。

で、そのエキセントリックな妻もまた釜ヶ崎の住人だったことがあって、、と、阪神大震災と釜ヶ崎を背景に政治的企みとか、カルト教団とか、礼司の障害なんかが絡んでいく物語。主人公が生きているのかどうか、退官する教授が部屋を整理していたら15年ぶりにでてきたその小説の原稿をどこに送ったのか、など、不明のことだらけなんだけど、まあ、読後感は悪くない。

というわけで、久しぶりに読書するくらいまで回復基調。そろそろ日本行きの準備もしなくちゃと思うのだけど、詰める服とか、お土産用チョコとかの買出しが25日なので、なかなか腰が上がらない。お土産に私の本とフィンランドの芸者チョコとどっちが良い?ときいたら「僕は芸者チョコにして」とはっきりした返事も返ってきたりして。芸者チョコって名前と中味がまったく関連性が無い気がするんだけどね。。

2013年3月 9日 (土)

いろいろ(390)セコイぞ、フィンランド

ヒコーキに乗ってヘルシンキに日帰りでお買い物に行くことにした。SASで目星をつけていたのだけれど、バタバタしている間に料金がドンドン上がって、ちょっとお買い物に行くにしては高い金額になってしまった。ま、ダメモトで、とフィンエアーをチェックしてみたら結構OKなお値段だったので、予約して、席を選んで、支払う段になったらなんかヘンに値段が上がっている。あれー、見間違ったかしら?と思いつつもそれでもSASよりはずっと安かったので支払った。

で、メールで送られてきた領収書をみたら、なんと、席代をとられてるのっ!そりゃー、席を選ぶときに3種類くらいの値段が色分けしてあったわよ、右の欄の方に。でもそれは多分「前の席との間隔が広くて脚が楽な席」とかの特別の席だと思ったわけよ、私は。フツーの席を選ぶだけで67クローナ(938円)。往復でその2倍よっ。

ここ数年ずっとSASばかりに乗っていたので、フィンエアがそんなにせこくなっていたとは知らなかった。わざわざお金を落としにいってやるというのにちょっとひどいじゃないかえ、フィンランド?

お買い物はマリメッコとナンソの服と、ファッツェルの芸者チョコレート。ストックホルムでも少しは買えるのだけど種類が少なくてねぇ。。

ま、次回はSASにして早めに買うことにしましょう。

2013年3月 3日 (日)

いろいろ(389)バタバタ

なんとなくバタバタと過ぎてった一週間。

一昨昨日はストックホルム市立劇場で「ピーターパンとウェンディ」を観てきた。スウェーデンの演劇はオーバーパフォーマンス(わざとらしい)のは鼻につくのが常だけど、これはまあピーターパンだし、大仕掛けも成功しててとても面白かった。ピーターパンがセクシーだし♪

Peterpan


次はCirkusCirkorの縄ダンスを見に行く予定。スウェーデンの劇とかコンサートとかは売り出し後すぐ切符を買わないと良い席がなくなっちゃうのが難ですね。オペラ座の「ジュリアとロメオ」というバレエを見に行きたかったのだけど、11月に売り出した時点でもう良い席はなくなっちゃってたし。5月末~6月初めの公演だっーに。

日本旅行の予定も段々埋まりつつある。SASが事前グレードアップ申し込みを受け付けるようになったのは喜ばしいんだけど、出発日がイースターの連休の初日というのがかなりひびきそうで、アップグレードできるかどうか心配。腰の負担がまったく違うんですよね、エコノミーエクストラとビジネス。

ヨーテボリで行われているインドア陸上競技ヨーロッパ選手権をTV鑑賞。若いスウェーデン人達が活躍していて結構盛り上がる。でもインドア陸上って、ちまちましてて二流品というか代換品というか、本来あってはいけないもののように感じるんだけど<特に走る競技は。
ま、批判しつつ、明日も見るんですけどね~。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »