フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(381)「アンジェリーナ」 | トップページ | いろいろ(383)「間宮兄弟」 »

2013年2月 5日 (火)

いろいろ(382)「号泣する準備はできていた」

江國香織「号泣する準備はできていた」を読んだ。主として失恋物語。う~ん、軽くて洒落てていいけど、「で、それで?」っていう感じがするなぁ。。

私もどんどん進む円高で号泣する準備はできている。円建てで結構大金が支払われるときを狙わなくたっていいじゃないかぁぁ(泪涙ナミダ)。去年に比較すると今のところビジネスクラスのヒコーキ代くらい損している勘定で、今後どのくらい傷が深くなるか分からない(嗚呼)。ま、基本的にはクローナが円に対して強くなるほうが望ましいのだけど、今回だけは円建てだしねぇ。。

もしかしたら一生オカネモチにはなれない運命なのかも?でも多分オカネがありあまっているとそれはそれできっといろいろ悩ましいのよ、と負け惜しみを言ってみたりする。

« いろいろ(381)「アンジェリーナ」 | トップページ | いろいろ(383)「間宮兄弟」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

細かく検討した話ではないので無責任な話なのですが・・

拠点ごとに取引銀行を持っていて、為替的に有利なうちに予算を動かしておくのがいいのでしょうか。

ただ、個人ならともかく企業がこれをやると、結局、拠点のどの地域にも貢献しない(どの地域でも利益になるようにふるまうので)。これが続くと、反感買いそうですね・・

問題は各地にオカネを置いておく余裕なんて無いことなのですぅぅ(号泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/56700213

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(382)「号泣する準備はできていた」:

« いろいろ(381)「アンジェリーナ」 | トップページ | いろいろ(383)「間宮兄弟」 »