フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(377)「海峡の光」 | トップページ | いろいろ(379)「不思議を売る男」 »

2013年1月29日 (火)

いろいろ(378)「夜行観覧車」

港かなえ「夜行観覧車」を読んだ。面白かった。高級住宅街ひばりが丘の区画整理で小さな土地が売り出され、念願のマイホームを建てた遠藤家。娘を近くのお嬢様学校に入れようとするも受験は失敗。遠くの公立中学に通うことになった娘はその学校に入れなかったことで傷つき、そんな状況を強いた母をオニババアと罵倒する。向かいには豪勢な高橋家。ある日、美人妻が夫を殴り殺し、その場にいなかった三人の子ども達はなぜそんなことになったのかいぶかしむ。間に「ひばりが丘の番人」のおばさん。

人はなぜキレるのか、なんていうのが多分テーマなんだろうな。夜行観覧車は現実にはまだ存在してなくて、建設計画だけが噂に上っている状態なのに、それが題名になっているのは深い意味があるのだろう。でもその部分は作者の思い入れの匂いが鼻について、読み飛ばしたけど。

外はプラス2℃。春ですわね~♪(スウェ国では0℃を超えれば春)

« いろいろ(377)「海峡の光」 | トップページ | いろいろ(379)「不思議を売る男」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/56653080

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(378)「夜行観覧車」:

« いろいろ(377)「海峡の光」 | トップページ | いろいろ(379)「不思議を売る男」 »