フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(365)「曼荼羅道」 | トップページ | いろいろ(367)とうとう本気 »

2012年12月18日 (火)

いろいろ(366)雪にうんざり

毎日毎日雪。。しかもいつものかわゆくサラサラしている雪ではなく、どかどかと積もる重い雪。歩くのだけでも大変だし。もー、飽きたわッ!

予定は遅々として進まず、ようやくクリスマスカードと年賀状の埒があいただけ。腰も痛いし、なんかパーッと気分が晴れるようなことしないといけないわね。

9月に日本を発つ前に急いで送った荷物がちょっきし3ヵ月で到着。古本で買った文庫本が数冊とお茶ともらったインスタント味噌汁やそうめんが入っていただけで、あとの10kg近くは全部夏服。自分が送った荷物だとは言え、もうちょっと可愛げがあっても良いのではないかッ?!次回は自分用にもっと楽しいものをつめるようにしなければ。

写真は何の関係も無い近所の保育所。雪に埋もれて乳母車なんかを押していくのが大変でしょうね。

Fritids20121216_011a_3

« いろいろ(365)「曼荼羅道」 | トップページ | いろいろ(367)とうとう本気 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

お久です・・;

自分史的なちょっとした文書を作っていて、これが佳境に入っていたこともあって^^;、
ここしばらくの間ネット的に隠居していました。 ・・・ 情報民族音楽学 ^^? ^^! ・・・

目途がついてきたので、そろそろ動きはじめようかな、と思う今日この頃。
とはいっても、最近予想外のことが起こったりもしていて、すっきりするのは来年度
になるかな、と思いますが。  ・・・ はやく荷を下ろしたい ・・・

あ、信楽先生は今年でネット的に隠居するようなので、DrShigarakiは今年いっぱい
までです。引き継ぎ先は今のところ未定です。

お久しぶりです。
信楽博士は情報民族音楽学博士に変身?
ちょっと前ですが「雪の音」ってどう表現するかな~とか思いながら雪の中を歩いていました。日本語では「しんしんと降る」などという表現がありますが、実際は「音のない音」のように感じました。雨だといろんな音がありますけどね。

雪の音、というと、こんな例を思い出します。ある伝統邦楽では特定のシーンにはこのメロディという約束があるそうです。その世界では、雪のシーンのメロディを聞いて雪を想像するのでしょうね。

信楽先生の後継者はDrで始まらない名前がいいと思ってます。

半世紀近く前のタイトルをいつまでも引きずる意味もないし、伝統邦楽の世界で「博士」というと音符(正確に言うとネウマ)か、それを使った楽譜という意味になって、万一その話を書くことがあったときには紛らわしいこともあり。

卯年生まれをひっかけて、卯クンとか (^^;)、FFで図書館の本の中にいたモンスター(^^;)の名前を少し変えるとか、・・・、いろいろ思案中。

また、音楽の話ではなく、どちらかというといろいろな楽譜を読む機械みたいな話になると思うので、音楽学を名乗ると石が飛んできそうな・・・ ・ω・;

新しい名前を考えるというのは楽しいですね♪どんな姿になるのかわくわく♪

今日(当地で23日の午前)にクリスマスカードが届きました。ありがとうございます。

実は退職の年に母が亡くなり、気持ちの整理やいろいろな事に追われてました。やっと今年中には一段落する目途がついてきた状況です。

そんなこともあり、ユーザは主に高校生と思われるネットにいつまでもいるのもどうかな、と思っていました。

でも、落ち着いてくると、考えも変わってきて、自分が考えたことで公開し損ねたことを拾い集めて話題とするのは、何か意義があるだろうとも思い始めています。

そんなわけで、当方、まだカードを手掛けていません。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

これから何か送りますが、急ごしらえなので、出来についてはご容赦・・ (^^;)

あ、ご丁寧にどうも。
昨年御連絡をいただきましたが、おかあさまにおかれてはご愁傷様でございました。私の周りにもだんだんいなくなる人が増えてきました。私自身もそろそろ自分がいなくなるときのための準備を始めなくてはならないかも?でも普段の片付けさえ滞っているのに、人生の片付けはなかなかできないだろうなぁ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/56341837

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(366)雪にうんざり:

« いろいろ(365)「曼荼羅道」 | トップページ | いろいろ(367)とうとう本気 »