フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(294)「エッジ」 | トップページ | いろいろ(296)ミレスの彫刻 »

2012年5月18日 (金)

いろいろ(295)「モダンタイムス」

井坂幸太郎「モダンタイムス」を読んだ。近未来、インターネットが盛ん。あるキーワードで検索をするとどこからか殺し屋が現れて、それぞれにあったやり方で痛めつけられる。一人ひとりはシステムの部品。殺し屋だってただ命ぜられて仕事をしているだけ。巨大システムは誰か一人が作ったものではなくて、責任者・管理者なしで勝手に自分を守るために機能する。

井坂作品らしくユーモアはあるんだけど、いかんせん文庫本上下で計900ページ近くっていうのは長すぎ。超能力者がカッコイイかと思うとそうでもなく。それにしても夫の浮気を疑って白状させるために人を雇って爪をはぐ、っていう美人妻ってどうよ。チャップリンや駅馬車とか昔の映画がキーワードとして出てくるんだけど、ちゃんとそれらを見て(覚えて)ないとその面白さも半減するし。なんとなく、自分のために書いてみました、っていう感じもしないではないな。

連休なんだけど本に使う写真のために郊外の美術館に出かける予定。今秋いっぱいで関連展示が終わるということで間に合ってよかった(実際に行ってみないとまだわからないけど)。科学技術博物館の「イノベーション」展はコンフェランスがそこであったときに垣間見ることができた。遠くて億劫だけど実物を目の当たりにすると結構勉強になりましたよん。

« いろいろ(294)「エッジ」 | トップページ | いろいろ(296)ミレスの彫刻 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/54739918

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(295)「モダンタイムス」:

« いろいろ(294)「エッジ」 | トップページ | いろいろ(296)ミレスの彫刻 »