フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(291)たっぷり3ヵ月 | トップページ | いろいろ(293)「女神記」&「正しいパンツのたたみ方」 »

2012年5月13日 (日)

いろいろ(292)「ブルータスの心臓」&「面白南極料理人」

東野圭吾「ブルータスの心臓」と西村淳「面白南極料理人」を読んだ。「ブルータスの心臓」はロボット設計者であるなり上がりたいエリートが主人公で、東野ミステリーの例に漏れず伏線いっぱい。自分が作ったロボットに殺されるのはお約束の終結か。

「面白南極料理人」は越冬隊に料理人として参加した(身分としては海上保安庁所属のお役人だそうで)西村氏の記録。むさくるしい男ばかり9人、極寒での1年間の孤立生活では食べることしか楽しみが無いだろうなぁ、素材が限られるから大変だろうなぁ、と想像。料理は創意と工夫だけど、手間を省くとかなにが期待に沿ったものを提供する、というのが基本なのかも?

一昨日は人気のインド料理店に行った。私は「要するにチキンカレーね」という主菜に、玉ねぎスライスを小麦粉で固めてをボールにして揚げてみましたという前菜、ちょっといろいろ混ぜてみました、というアイスクリームを選択。カレーに合うというロゼ・ワインも。ワインはう~むむ、という淡白さで失敗だったけど、料理は美味だった。カレーは南極でも人気だそうで、多分北極や赤道でにも合うのではないかと思う。

« いろいろ(291)たっぷり3ヵ月 | トップページ | いろいろ(293)「女神記」&「正しいパンツのたたみ方」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/54699796

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(292)「ブルータスの心臓」&「面白南極料理人」:

« いろいろ(291)たっぷり3ヵ月 | トップページ | いろいろ(293)「女神記」&「正しいパンツのたたみ方」 »